映画『マザー』の奥平大兼て誰?デビューのきっかけや性格・経歴・学歴を調査!

Pocket

スポンサードリンク

長澤まさみ主演の映画『マザー』。
長澤さん演じる母・秋子の息子役を奥平大兼さんが務めます。

そして、ほとんどの方が『奥平大兼て誰?』と思っていますよね?
それもそのはず、奥平大兼さんは芸能界に入って初めての仕事がこの映画なのです!

奥平大兼のプロフィール

所属事務所 スターダスト
生年月日  2003年9月20日
出身地   東京都
趣味    芸術鑑賞、洋楽・クラシック、ピアノ
特技    バスケットボール(中学3年間)、空手(6~12歳)初段
資格    2012年 全国武道空手道交流大会「形」優勝
2013年 全国武道空手道交流大会「形」3位
2014年 全国武道空手道交流大会「形」準優勝

デビューのきっかけ

奥平さんが事務所に入るきっかけは渋谷でスカウトされたことだそうです。
すごくイケメンというわけではありませんが、他の人とは違うオーラを放っていて人目を惹く方ですよね。

オーディションも今回の映画『マザー』が初めてで、本当に大抜擢でした。

かつての柳楽優弥さんを彷彿させるな~と思っていたら、同じことを思っている評論家の方もいました♪

スポンサードリンク

奥平大兼の性格はどんな?

スターダストの公式HPに乗っていた奥平さんのインタビューから、どんな性格なのかがちょっと垣間見えました( *´艸`)

周平の心に寄り添うと考え込んでしまったり、食事制限もしたり、辛いこともありましたが、それらを上回るぐらい楽しかったです。食事制限はあまり無理をしないよう、撮影の2ヶ月ぐらい前からゆっくりやっていきました。おやつにカロリーの少ない海苔を食べていたら、海苔好きになりました(笑)

空手をやっているだけあって、とてもタフですよね。
初の映画で周りも大ベテランばかりなのに、『楽しかった』と言えるのはかなり肝が座っています。

この作品では、自分とは全然違う人間を演じる楽しさを知りました。周平を演じたあとは内向的な自分が出てきましたが、身内からすると、僕は元々は周平とは真反対のキャラなんです。でも、映画を観て僕を知ってくださる方は、周平のような大人っぽい子なんだって思うかもしれない。それをいい意味で崩していきたいです

奥平さんの元々の性格は、役の性格とは真逆で明るい性格なのだそうです。
確かに、渋谷でスカウトされるくらいなので、友達も多くワイワイしているタイプなのかなと思います♪

今回の映画は全体に暗い雰囲気で、奥平さんもあまり笑顔を見せる場面は少なかったと思うので、今後奥平さんの素の性格が見られるのが楽しみですね^^

奥平大兼さんの出身中学・高校は?

東京出身の奥平さんは、中高一貫校に通っているそうですが、はっきりした学校名は公表されていません。
今後調べてまた追記しますね!

まとめ

期待の新人俳優・奥平大兼さんについてのプロフィールをまとめました。
初めての仕事で現場を楽しむ余裕のある奥平さん。

今後の活躍がとても楽しみですね♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする