篠原涼子の顔が違う?不自然な理由は太って疲れているせい?【2020年最新】

Pocket

スポンサードリンク

2020年6月17日からスタートする「ハケンの品格」。
その番宣で、色んなバラエティー番組に出演している主演の篠原涼子さんの「顔が違う…」という声が上がっています。

篠原涼子の顔がなんか違うの声多数!

2020年6月17日に『zip』に出演した篠原涼子さんです↓

リモート出演だったのですが、なんとなく顔が違うというか、不自然な感じがしますね(^^;
Twitter上でも篠原涼子さんの見た目についてコメントが上がっていました。

画像比較

実際どのくらい顔が違うのか画像で比較してみましょう!

前回のハケンの品格は今から13年前です。
当時33歳の篠原さんと、46歳の篠原さんを比べてみると、確かに何となく顔が変わったように思います。服装や髪型が同じなので、余計に見た目の変化が分かってしまいますね(^^;

篠原涼子の顔が不自然な理由は?

なぜ篠原涼子さんの顔が不自然に見えるのか、理由を調べてみました!

メイクが不自然?

6月17日に『zip』に出演した篠原涼子さん画像を見て見ると、確かに顔がテカテカしているように見えますね><

スポンサードリンク

2007年の画像と最近の画像を比較してみると、最近の画像の方は ” 艶 ” を意識したメイクをしています。

メイクは時代とともにトレンドが変わり、ここ最近は艶を出すのが主流なので、篠原さんもトレンドを取り入れているのでしょう。

また、女優さんなので、ライトもしっかり当たっていると思うので顔がテカっているように見えるという事もあります。

疲れている?

朝からの撮影だったせいか、若干お疲れ気味に見えた篠原さん。
メイクもあまり色味の無いメイクで、服も紺色なので余計に地味な印象になってしまっていますね。

また、プライベートでは2児の母であり、俳優・市村正親の妻である篠原さんですので、
かなり忙しい日々を送っているのではないでしょうか?

篠原さんは2018年の映画『人魚の眠る家』に主演して以来、少し仕事をセーブしていたので、久々の連続ドラマの撮影で、疲れがたまっているという事も考えられます。

太ったから

篠原さんは、ご自身で『コロナ期間中に3キロ太った』と言っています。
2015年の映画『アンフェア』での舞台挨拶の画像を見てみると、確かに体型の変化は感じられます。

映画アンフェアのときは、細身のスーツを着る役柄だったので、撮影に合わせて体も鍛えたのではと思います。
2020年現在でも46歳という年齢からすると、とてもスタイルはいいと思います!

まとめ

篠原涼子さんの『顔が違う』という事についてまとめました!

・メイクが昔と違う
・体型の変化

などが原因ではないかと思われます。

以前とは変わったかもしれませんが、やはり相変わらず綺麗な篠原涼子さん。
今回のハケンの品格もとても楽しみですね!!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする