富川悠太の嫁の音声!ワンオペ育児で疲れてる?気持ち分かるの声多数…

Pocket

スポンサードリンク

富川悠太アナウンサーの妻が、自宅で子供を怒鳴っている音声が文春で公開されました。

報道によると、怒鳴り声は度々家の外まで聞こえており、近所の人が警察を呼んだこともあったそうです。

お子さんの事も心配ですが、私は富川アナの奥さん自身の事がとても心配になりました

富川悠太アナの嫁が子供を怒鳴る音声

5月11日、『文春オンライン』のyoutubeチャンネルでに、富川悠太アナウンサーの自宅から聞こえてくる怒鳴り声の音声が投稿されました。

文春オンラインは、富川悠太アナの妻が日常的に子供たちを怒鳴り、時には警察が来る騒ぎになった事もあると報じています。

知らねーよ
壊れるだろ常識がない!
お前くんな!お前はこなくていい

黒川アナ(やめてやめて
締めないで絶対締めないで)

あんたは宿題やんなさいよ
またバカが散らかしてるわ、ここ!
うわ頭悪!また、~~つけて

びしゃびしゃ
いい加減にしろよバカ
どこまで頭悪いんだよ

お前はもう携帯禁止だ!
勉強しろ!

『早く寝ろ』
『バカ!』
『ふざけんじゃねえ!』

と怒鳴るのは日常的で、時には、

『お前は脳みそが腐ってんだよ!』

という言葉を子供に向けることもあったようです。

文春が近所に取材に行った時には、
富川アナが新型コロナウイルスに感染し、自宅療養をしていた期間にも、奥さんの怒鳴り声が凄すぎて近所の人が通報したとか。その日は児童相談所と警察が駆け付ける騒ぎになったそうです。

確かに、この音声を聞いているだけで、全身が緊張するような気持ちになります。
日常的にこのような怒鳴り声が聞こえてきたら、近所の人もストレスを感じてしまいますね・・

ワンオペ育児での疲れが原因?

文春のこの報道が、どこまで本当なのかは分かりません。
ただ、音声を聞く限り、『かなり精神的に追い詰められているのではないか』と思いました。

2006年11月に富川アナと奥さんは結婚したということですが、
広島県出身の奥さんは、結婚をきっかけで東京に引越してきたそうです。

その後、2人の男の子が生まれて、現在は小学生と中学生になっています。

その間に、富川アナはしっかりキャリアを築いて出世していきました。

2016年に古館アナウンサーの『報道ステーション』のメインキャスターに就任。
報道ステーションは、月曜日から金曜日の21:54~23:10に生放送をしています。

普通のサラリーマンとは全く生活リズムが違う仕事なので、一緒に生活をするだけでも奥さんとしては結構しんどいかもしれないですね。

お子さん2人をどういう方針で育てているのかは分かりませんが、富川アナが夜の時間帯に仕事となると、家族みんなで過ごす時間が少なくなるので、どうしても母と子供たちだけの時間が多くなり、ワンオペ育児になっていってしまいます。

Twitterでも、仕事が忙しい男性と、その妻の関係でよくあるパターンが多くの共感を得ています↓

子供たちの事を相談したくても、仕事の忙しい富川アナには相談できなかったことも沢山あったかもしれません。
また、故郷を離れて、自分が暮らしてきた土地とは違う価値観をもつ人たちに囲まれて育児をするのもすごく大変だと思います。

それに加えて『旦那さんが有名アナウンサー』というのも、結構なプレッシャーになるかもしれないですよね。

この奥さんは、『普段はサバサバしていている方』と伝えられていますが、
しっかりしている人は、逆の見方をすると、人を頼ったり、弱みを見せられないという事もあるので、知らないうちに寂しさやストレスをため込んでいたのかもしれないですね。

試しに『ワンオペ育児』で検索すると、みなさん本当に苦労されている方が多いのですね・・・

富川アナの奥さんの気持ちが分かる…の声が多数

・子供が可哀想
・富川アナが可哀想

という声が多く聞こえてくる一方で、

・私もこうなってしまう時がある
・自分の母がこうだった
・年頃の男の子が2人もいれば、怒鳴りたくもなる

『奥さんの気持ちが分かる』という声も沢山ありました。

周りに頼れる人がいない中、富川アナも新型コロナウイルスに罹ってしまい、子供たちもずっと家にいる。男の子2人なんて、自粛生活に飽き飽きして、家で大人しくなんてしてくれないですよね。

怒り散らしたくなる気持ちも分かる気がします・・・

ただ、奥さんの怒鳴り声の状況から、かなり精神的に追い詰められていそうな気がするので、できればメンタルクリニックなどに一度行ってみるのもいいかもしれないです。

この話が他人事じゃないなと思ったのが、私自身の母親が一時期めちゃくちゃヒステリックだった時があったのです。

意味の分からない事で急に発狂しだして、『何かに憑りつかれたんじゃないか?』と思うくらい別の人格になってしまうんです。

一度そのモードに入ってしまうと、いくら家族でもどうしようも出来ず、みんなが母の顔色を伺って過ごすという、かなりストレス度の高い状況でした。

母親自身も、ふと冷静になった時に『何かおかしい』と思ったらしく、近くのメンタルクリニックに行ったら、『うつ病』と診断されました。

薬を飲み始めてからは、症状は安定しているようです。

富川アナの奥さんが、うちの母と同じなのかは分かりませんが、誰しも精神状態が不安定になることがありますからね。
ご自身と家族のためにも、穏やかに暮らしていける方法を探してほしいなと思います。

まとめ

今回は、富川アナの奥さんの報道について記事にしました。
家庭によって色々な事情を抱えていると思うのですが、親になった以上子供たちが心身ともに健康に育つ環境を整えて欲しいなと思いました。

それにはまず、お母さんが健康に、日々の生活を送っていってほしいなと思います!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする