コロナ自粛のベランダBBQでトラブル多発?近所迷惑や苦情の対処法は?

Pocket

スポンサードリンク

4月から始まった緊急事態宣言が長引いています。5月4日には更に、緊急事態宣言を5月31日までのばすことが発表されました。

室内で過ごすことに飽き、そろそろ外に出たいという気持ちが大きくなっている人が多いのではないでしょうか。

最近では、少しでもそんな気持ちを紛らわそうと、マンションのベランダでBBQを試みる人がいるようです。

外出自粛でベランダBBQをする人が増加

外出自粛が長引いている影響で、自宅のベランダで気分転換を試みる人が増えています。

お籠り生活が長引いているため、外に出たいという気持ちも膨らんできますよね。
遠くには行けなくても、少しでも開放的な気分を味わいたいという思いから、ベランダでBBQキャンプをしてアウトドア気分を楽しむ人が急増しているようです。

同じ食べ物でも、外で食べると美味しく感じますし、いつもと違った気分が味わえるのでリフレッシュできそうですね♪

近所迷惑で苦情やトラブルにつながる

一方で、ベランダBBQをすることが、非常識で迷惑な行為だと感じる人も多数見受けられます。

・炭って灰が飛ぶから、洗濯ものや布団に匂いや灰がつくからすごく迷惑。
・常識的に考えてベランダでのBBQはNGじゃない?
・集合住宅は煙や匂いも迷惑だけど、話声もダイレクトに聞こえるから無理
・即通報する
・タバコですら迷惑なのに、BBQなんて信じられない!

実際に、近所の人がベランダBBQをして、迷惑をかけられている人の声もTwitter上で見られました。

スポンサードリンク

・近所の人が夜バーベキュー。暑くて窓開けてたから、煙やにおいも入ってくる、話し声もうるさい。空気読めない人達だと思った。
・ベランダで楽しむのはいいけど、ゲームしたりキャッキャ騒いで本当にうるさい。話し声が丸聞こえ

多摩川河川敷で50人でBBQパーティーしていた人も話題になりました。

実際に迷惑をかけられた人の声を聞くと、とても気の毒に感じますね。。

窓を開けたくても開けられないのはすごく苦痛だと思うし、家でゆっくりテレビを見たくても、話し声がうるさければ落ち着かないですよね。

そもそも、分譲マンションの場合、ベランダは『共有部分』になるため火の取り扱いが禁止されている場合が多く、タバコ・BBQが禁止されていることも多いです。

その契約を無視して、近所に迷惑をかけていたとしたら、好ましい行為ではないですし、今後のご近所づきあいもしにくくなってしまうのではないでしょうか?

2017年の絶頂バーベキュー事件 | BBQによる隣人トラブル

実際に、過去にBBQによるご近所トラブルで、殺人にまで発展してしまったものがありました。


2017年5月に岐阜県瑞浪市で、32歳の男性が自宅の庭で十数人でBBQをしていたところ、隣人の26歳の男性から『うるさい』と言われて包丁で刺殺されてしまいました。

被害者の兄がテレビの取材で「うれしい時の絶頂のバーベキューでこんなことになっちゃった」と発言したことから、『絶頂バーベキュー』などど言われていたようです。

加害者の26歳男性は、以前から被害者男性宅からの騒音や煙に悩まされていて、何度も警察に通報・相談していたそうです。それでも解決されないことに遂に歯止めが利かずに事件を起こしてしまったということです。

どんな理由があっても、殺人は許されることではないですよね。

ただ、隣の家の人が、度々10数人でお酒を飲んで騒いでいたら、かなりストレスたまるだろうし、その部分は可哀想だなぁと思います。

この事件のケースはすごく稀な出来事だとは思いますが、殺人に繋がる可能性があるくらい、近隣に迷惑をかける行為なんだよという事は念頭に入れておいた方が良いのではと思います。

近所に迷惑をかけずに楽しもう!

そうは言っても、”どうにかして気分をリフレッシュさせないともう死にそう!!” という人もいるのではと思います。

ベランダBBQも、正直程度の問題だと思うので、マンションの契約的にOKだったり、土地柄的に許されるようでしたらやっても問題ないのではと思います。

そうでない場合だったら、

・椅子やハンモックを置いてくつろぐ

・サンドイッチやお弁当をベランダで食べる

・熱いものが食べたいなら、台所で作ってベランダに持っていく

など、工夫してアウトドア気分を味わうといいと思います♪

みんなが苦痛に感じている時期なので、お互いを思いやった行動ができるといいですね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする