Nissy(西島隆弘)の年収は?1000万円寄付で心もイケメンすぎ!卒業文集にも注目!

Pocket

スポンサードリンク

ダンスグループAAAの西島隆弘さんが国立国際医療センターへ1000万円の寄付をしたことが公表されました。

現在33歳の西島さん。この若さで1000万円を寄付出来るなんて凄いですね ><

この件があるまで知らなかったのですが、
西島さんは過去にも国内の災害でボランティア活動をしたり、海外に寄付をするなど、慈善活動を密かに行っていたそうなのです。

また西島さんが小学生の時に書いた卒業文集には、『将来は大金持ちになって、世界中の人を幸せにしたい』という夢を記しています。

その心意気は本物ですね。

今回は、西島さんの年収や、過去の慈善活動卒業文集の全文を紹介します!

Nissy(西島隆弘)が国立国際医療研究センターに1000万円を寄付

4月25日に自身インスタグラムのストーリーで、国立国際医療研究センターに1000万円の寄付をしたことを公表しました。

僕個人として、今回は下記医療機関に寄付させていただく事にしました。

私事になりますが、身内に医療従事者がおり、過酷な医療現場を身近に感じております。
医療に関わる皆様が感染の危険もある中、尽力されている日々に、少しでもお力になれればと思っております。

そして、引き続き不要不急の外出は自粛しましょう。そういった行動を一人一人が行う事も支援の一つとなるはずです。
制限された生活をおくり心が疲弊してしまうような状況が続いていますが、みんなで協力し合いこの状況を乗り越えましょう。

Nissy

24時間で消えてしまうストーリーで公表するところが、粋だなぁと感じました。

最近では、有名人に対して『寄付したことを公表するのは売名!』なんて言いだす人もいるのですが、売名でもなんでも、寄付により助かる人がいることは事実。

それに、有名で影響力がある人が動くことで、『私も寄付しよう』と動く一般の人も必ずいるはずです。

助け合いの輪が西島さんを中心に広がっていますね!
個人的には、有名な人にはどんどん寄付したことを公表してほしいなーと思います♪

Nissy(西島隆弘)の年収はいくら?

33歳の若さにして、1000万円もの大金を寄付できてしまう西島さんの気になる年収はいくらくらいなのでしょうか?

気になる人もいますよね( *´艸`)

西島さんの仕事内容としては、

・AAAとしてのアーティスト活動
・Nissyとしての活動
・CM
・ドラマ・映画出演

AAAとしての活動と、ソロとしての活動で幅広く活躍している西島さん。

はっきりとした年収は公表されていないのですが、3000万円くらいかなと思われます!

これは、別のサイトの嵐の年収予想を参考にしたものです。
AAAは嵐と比べたらCDの売り上げは少ないと思うのですが、西島さんの場合は個人での仕事の収入がプラスされるので、このくらいになるかなと思います。

年収に関しては、もっと有力な情報があれば更新しますね♪

ボランティアにも積極的!中身もイケメン過ぎる!

西島さんは、これまでに今回の寄付以外にも、さまざまな支援をしてきています。
公表されている過去のボランティア活動を紹介します。

北海道胆振東部地震でのボランティア活動【2018年10月】

西島さんは北海道出身の方。
2018年に地元の北海道で大きな地震があった時には、被災地に物資の提供などに向かいました。

支援の合間に、ファンの方と握手をしたりサインをしたり、笑顔で対応をしている西島さんに元気をもらった方も沢山いたと思います。

この時は公表せずに北海道に向かったのですが、地元の人が投稿したSNSで西島さんが支援していたことが判明しました。

千葉県での台風被害への復興支援【2019年9月】

2019年の台風で、千葉が大きな被害を受けました。断水が続く被災地へ天然水を提供しています。
西島さん自身も、動きやすい格好に軍手をして作業に加わっています。

東京もこの時の台風で、仕事が休みになるなど結構混乱した記憶があるのですが。。
そんな中でも被災地に向かう西島さんの気持ちは本当に素晴らしいです。

オーストラリアにおける森林火災への支援【2020年1月】

支援は国内だけでなく、海外にも及んでいます。
オーストラリアで森林火災があった時も、10万ドル(約1075万円)も寄付をしています。

このようなさまざまな被災地への寄付は、西島さんのポケットマネーではないかもしれませんが、実際に現地へ行っている姿はとても素晴らしいと思います。

また、これだけの支援は『にわか』なものではないことが分かる卒業文集までありました!

西島さんの卒業文集全文!

実は西島さんは小学校の頃から、世の中の困っている人を助けたいという志を持っていたようなのです。卒業文集に熱い思いをしたためています。

ぼくの夢は、魔法が使えるようになりたい事だ。
だけど、魔法使いと聞くと、人に嫌われる悪人のように思える。
魔法使いの印象が悪いからだ。

でも、ぼくが魔法使いになったら、そんな悪い印象は吹き飛ばして、人に好かれる、やさしい魔法使いになりたい。

魔法が使えるようになったら、大金持ちになって、困っている人達に分けてあげたり、いろんな食べ物をたくさん出して、世界中で食料不足のところへ、運んであげたいなぁ。

そして、病気の人を直して、二度と病気にならないようにしたいなぁ。
そして、戦争や喧嘩も辞めさせて、世界中を平和にして、山や川や海や緑も、綺麗にして、世界中のみんなをしあわせにしたいなぁ。

それから温泉旅行に行って、世界一周旅行にも行って、宇宙旅行にも行ってみたいなぁ。
そのためにも、自由に空を飛べるようになって行きたいところへ行きたいときに、すぐ行けるようになりたいなぁ。

ぼくは魔法が使えるような、超能力みたいな力は持っていない。
でも夢の中では、自由に空を飛んで世界中どこでも行って、みんなを喜ばせている。
そして、夢には正夢と言ってその夢が現実になるという事がある。

だからぼくは、いつ魔法が使えるようになるか、ドキドキしている。
使えるようになったらと、思うとワクワクしてくる。

みんなはびっくりするだろうか。怖がってみんな逃げだすだろうか。
嫌みんなが幸せになるんだからきっと喜んでくれるだろう。
そしてぼくは、有名人になるんだろうなぁ。

魔法が使えるようになったら、あんなこともしたい、こんなこともしようと考える。

ぼくは、こんなに考えたのは初めてだ。

実現しないかもしれない。いや、実現するかもしれない。

いや、絶対にするわけがない。

そうは思っても心のどこかで夢を見ている。
もしかしたら、もしかすると奇跡が起きるかもしれないと、いつも夢を見て、正夢になりますようにと、心の中で願っている。

でも絶対にありえない事だ。
絶対にそんな夢は実現しない、するわけがない。

そんな二つの考えが僕の中で交互に出てくる。
それでもやっぱり夢は、夢ではなくて、本当になる。

そんな魔法が使えるようになりたい。
だから、ぼくは、夢の中で楽しんでいる。
でもやっぱり、現実になってほしいと僕は願っている。

『魔法使いになって、大金持ちになって、困っている人を救いたい』。小学生で『世界平和』を願うなんて、本当に愛が深い方なんですね!

自分が小学生の時なんて、自分の事しか考えてなかった気がしますが・・笑

これを知ると、彼のステージ上でのパフォーマンスがまた違うものに感じます。

西島さんが多くのファンの方に指示される理由が分かるような気がします。人に夢を与えることの出来る人とは、見た目の良さだけでなく、心の中も愛情でいっぱいなんですね。

まとめ

これだけ、慈善事業に協力している西島さん。恐らくこれ以外にも色々な支援をしているのではないでしょうか?

西島さんを昔から応援しているファンの方も鼻が高いのではないでしょうか?

西島さんのように有名で好感度の高い方が、このような支援をしていることが公表されることで、『私も出来ることをやってみよう』という気持ちになる方が増えると思います。

実際にTwitterやインターネット掲示板を見てみたら、『私も出来ることから始めます』というコメントが多数載っていました。

支援の輪が広がっていくといいですね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする