ホームレス殺害で少年5人が逮捕!人に石を投げるなんて許せない!【岐阜市】

Pocket

スポンサードリンク

3月25日に岐阜市で起こった「ホームレス殺人」ですが、4月23日に県内の少年5人が逮捕されました。

犯人は「少年」とされていて、報道された当初は事件の内容から小中学生の犯行かと思われていましたが、実際に逮捕された5人は19歳。県内の大学に通っているひとも数人いるそうです。

大学生なんていい大人が、高齢のホームレスの方にこんなひどいことをするなんて…
本当に許せないし、悲しい気持ちでいっぱいになります。

ホームレス男性に石を投げ、殺害した少年5人が逮捕

2020年3月25日未明、渡辺哲哉さん(当時81歳)が少年5人に襲われ亡くなりました。

渡辺さんは、岐阜市内の河渡橋の下で生活していた、いわゆるホームレスの男性で、事件以前から『石を投げられる』と警察にも計4回相談していたようなのです。

この少年たちは、渡辺さんを狙って度々石を投げるなどの暴力を振るっていました。

警察の調べによると、3月25日午前2時ころ、橋の下にテントを張り過ごしていた渡辺さんと知人女性に石を投げ、2人は1kmほど北へ逃げたそう。
知人女性が途中で後ろを振り返ると、渡辺さんが倒れており、そこを犯人たちが蹴っていたということです。

知人女性が公衆電話から「知人が数人の男に蹴られた」と110番通報し警察が駆け付けましたが、蹴られたり、石を投げられたことが原因で起こった脳挫傷急性硬膜下血腫で亡くなりました。

人に石を投げて遊ぶなんて許せない!

上にも書いた通り、この犯人たちは度々渡辺さんに石を投げるなどして遊んでいたそうです。

スポンサードリンク

事件の内容から、素行の悪い小中学生の仕業なのではないかと思っていましたが、逮捕された犯人が19歳と聞いて凄く驚き怒りがわきました。

だって、 ” 人に向かって石を投げてはいけない “ なんて、幼稚園の子供だって理解しているのに!

法律上「少年」と言われている彼らですが、19歳なんて十分大人です。
こんな事をする人間の気持ちが本当に理解できません。

10代というだけで、法に守られて犯人の名前は公表されないんですものね。

きっとこんなにひどいことが出来てしまう人間なので、10年そこら刑務所に入ったとしても反省なんてしないのではないでしょうか?

インターネット上でも、こんなに卑劣なことをする犯人たちが方で守られていることに憤りを感じている人が沢山見受けられました。

大学生になってまで人に石を投げ、逃げてもさらに追いかけて複数人で蹴るなんて、、、

どんな教育を受けていればこのような思考を持った人間になってしまうのか、本当に恐ろしいです。

まとめ

被害者の男性の名前は公表されているのに、加害者になった少年の名前は公表される予定はないようです。

岐阜市という地方での出来事なので、恐らくこの5人が誰なのかはその地域の方は知っているでしょう。

もともと素行が悪かったのか、普段は優等生だったのかは分かりませんが、その地域で暮らしていくにはかなり肩身の狭い思いをするでしょう

その地域で嫌われたくらいで、このような犯罪を犯す人が更生するとは考えにくいですが二度とこのようなことが起きないことを願います。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする