まだ結婚できない男がつまらなくなった・前の方がよかったの声が続出!

Pocket

スポンサードリンク

結婚できない男の続編、『まだ結婚できない男』期待外れと言われています。

前作に当たる2006年から放送された、『結婚できない男』は最終話の視聴率が22%と高視聴率で大人気のドラマでした。

なので、今回の続編も大変期待されていたのですが、『期待外れ』『つまらなくなった』『前の方がよかった』という感想が多く聞かれています。

今回は、『まだ結婚できない男』がなぜ不評なのかを記事にしていきます!

ドラマ結婚できない男がつまらなくなった、前の方がよかったとの声が続出

まだ結婚できない男がつまらない、前の方がよかったとの声が多い画像

前作が大変好評だった、『まだ結婚できない男』。

今回もすごく楽しみにしている人が多く、期待も大きかったドラマでしたが、インターネット上では『前の方がよかった』『つまらなくなった』という感想が多くみられています。

ドラマ結婚できない男がつまらなくなった、前の方がよかったと言われる理由は?

前作では大人気だった『結婚できない男』ですが、続編はなぜ不評なのでしょうか?

多くの人の感想を見てみると、理由が大きく5つにまとめられました!

①夏川結衣さんが出演していない!
②脚本が面白くない
③女性キャストにインパクトがない
④隣人役の乃木坂ちゃんの演技が下手
⑤桑野の人格が前作と違う

一つずつ見ていきましょう!

①夏川結衣さんが出演していない!

結婚できない男の夏川結衣さんの画像

前作で、主役・桑野さんのお相手役をしていたのは夏川結衣さんでした。

阿部寛と夏川結衣さんの組み合わせが凄く良くて、それを今回でも見たかったという声が沢山あります。

・夏川結衣が良すぎたんだよね
・夏川さんと違い、吉田羊には可愛いげがないので、阿部ちゃんとうまくいってほしいとも思えない。

阿部寛さん演じる桑野のかかりつけ医の役でしたが、桑野のおかしい発言に対してひきつった笑顔で対抗する夏川さんの演技がとても印象的でした。

桑野さんに対してきっぱりと対抗するのですが、見ている人にヒステリックな印象を与えるわけでなく、口調は強いけどもどこか優しさを感じる演技が良かったですね。

吉田羊さんは少しヒステリックな感じに見えてしまい、ちょっと残念です・・

夏川さんの安定感のある感じや、桑野さんとのやりとりの間合いがドラマをすごく面白くしていたなと思います。

②脚本が面白くない

ドラマの感想の中で、少数ながらあった意見で『脚本が面白くない』というものです。

前作とも脚本家は変わらないのですが、

・急に女性陣が仲良くなってホームパーティーをするのが違和感
・隣人が大女優って昭和の設定かよ!
・セットが安っぽい
・秋の設定なのに蝉の声がするのが変

という、結構細かいところが気になってしまう人もいるようです。

話が面白くないと、無意識のうちに変な細かいところに目がいってしまうのでしょうね・・(^^;

③女性キャストにインパクトがない

前作では、夏川結衣国仲涼子高島礼子という名だたる女優さんが、それぞれの個性を生かした演技をしていました。

結婚できない男のキャスト画像

夏川さんは、女医として働き自立した大人の女性を演じ、国仲さんは天真爛漫で可愛い年下の女の子。高島さんは主人公・桑野の働く事務所のバランスをとってくれる姉御肌な女性を演じていました。

スポンサードリンク

この3人の女性が、超個性的な桑野をフォローしていく姿がとても面白かったのです。

今回は吉田羊深川麻衣稲森いずみ波留らが桑野を囲む女性陣を演じています。

まだ結婚できない男のキャスト

今回のドラマの中では、女性達の桑野さんへの当たりが若干強くて冷たい感じがします。

・今回は女性陣に魅力を感じない
・前作は脇役も含めてうまかった
・吉田羊といい、塚本高史とつきあってる女といい、なんであんなに桑野さんに対して拒否反応起こしてるのかわかんない。
・出演している女性陣の区別がつかない
 前回では、厳しい言葉の中でも桑野さんへの優しさが感じられたんですが・・。
でもこれは出演者の人のせいと言うよりは、脚本の影響が多いのかな~と思います。

④隣人役の深川麻衣の演技が下手

・隣の部屋の女の子必要ないよね……
・隣の女優役、もうちょっと有名な子にしてほしい。誰か知らんし可愛くないし演技も下手。

なかなか酷評が多いですねー(^^;

深川麻衣さん自身の演技が凄く下手という印象はないのですが、役柄が ” 女優 ” なのと、周りがベテラン女優さんだからそう見えてしまうのかもしれないです。

また、以前の隣人役は国仲涼子さんだったので、そこと比べるとちょっと・・となってしまう視聴者が多いのかなと思います!

⑤桑野の人格が前作と違う

結婚できない男の指揮をするシーン

前作では人と関わらず、自分の世界の中で十分楽しんでいける桑野さんが、周りの人との関りで次第に変化していく姿がおもしろく描かれていました。

・桑野さんが喋りすぎだし他人と関わり過ぎ
・桑野さんも表情豊かでよく喋るようになって違和感バリバリ

今回は、ドラマ内の桑野さんのキャラが結構変わっていて、にこやかな表情を見せたり、自分から積極的に人と関わるようになっていてそこに違和感を感じてしまう人が多いです。

まとめ

今回は、ドラマ『まだ結婚できない男』がなぜ『期待外れ』『つまらなくなった』『前の方がよかった』と言われてしまっているのかをまとめました。

色々な方の感想をまとめると、下の5つにまとめられました。

①夏川結衣さんが出演していない!
②脚本が面白くない
③女性キャストにインパクトがない
④隣人役の乃木坂ちゃんの演技が下手
⑤桑野の人格が前作と違う

前作がすごく人気なドラマだっただけに、今回の評判はちょっと残念ですよね?

恐らく視聴者の大半は、前作の出演者のままで13年後の桑野さんの様子を見たかったのではと思います。

13年の間に桑野さんと早川先生の関係はどうなったのかとか、桑野の働く設計事務所のスタッフがどのように成長したのかとか・・

ただ単に桑野さんの面白物語が見たいわけではなくて、「桑野と早川先生のその後」が知りたかった人が沢山いたので、その分『期待外れ』と思ってしまった人が多かったと思われます。

桑野というキャラクターが視聴者にどれだけ愛されていたのかが分かりますよね!

でも、今作も『面白い』と思っている視聴者の人も沢山いますし、最終回に向かってどんどん面白くなる可能性もあるので、今後に期待ですね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする