【文字起こし】上田清司氏の埼玉補選の政見放送【10/16放送】

Pocket

スポンサードリンク

2019/10/16に埼玉補選の政見放送が放送されました。

今回は上田清司氏の政見放送の文字起こしをしましたので、お読みください。

N国党・立花孝志氏の政見放送文字起こしはこちら

上田清司氏の埼玉補選に向けた政見放送

2019/10/16に埼玉補選に向けた政見放送が放送され、上田清司氏が今後の政策について話しました。

立花氏と比べると若干眠くなってしまう放送でしたが、なんとか耐え抜いて最後まで聞きました!!笑

【文字起こし】上田清司氏の埼玉補選に向けた政見放送

(ナレーション)
ただいまから参議院選挙区選出議員候補者の経歴と政見を放送します。

この放送は公職選挙法に基づいて候補者が自ら製作して提出した政見、または候補者が放送局において収録した政見をそのままお伝えするものです。

この時間は埼玉県選挙区補欠選挙の候補者にてついて放送します。

埼玉県選挙区無所属上田清司71才昭和23年生まれ
法政大学、早稲田大学大学院修了
衆議院議員3期
埼玉県知事4期
全国知事会会長歴任
では上田清さんの政見放送です。

(ここから)
前埼玉県知事の上田清司です。
4期16年の在任中には県民の皆様そして各界の皆様には大変なご支援とご協力を頂きました
まことに感謝に堪えません改めて御礼を申し上げます。

この間、埼玉県は大きく発展したと思います。
県民一人当たりの所得を直近の10年に限って言えば、日本一の増加額です。
また、企業の本社も純増で1位です。
さらに緑と川の再生なども丁寧にやってまいりましたのであゆの生育率も53%から88%まで埼玉県の川全体の中で占めるようになりました。

私はこの度多くの皆さんのご推薦があり参議院選挙に立候補することになりました。
まさに、県政を16年経験したこの蓄積と10年と1ヶ月衆議院議員をやってまいりました経験を生かして更に県政と国政の懸け橋になりたいと思っています。

大きく4つの政策を掲げております。
まず第一に地方重視の政治です。これは知事をやっててわかったことでもあるんですが、埼玉県警と言いながら警察官の増員は知事の権限でできなく、国が定数を管理しています。

したがって日本一負担の重い警察官がこの埼玉で頑張ったにもかかわらず、定数を増やせない関係になっています。
そこで民間の防犯パトロールの皆さんに協力をお願いして515団体だったものが6010団体まで増やし日本の1/8は埼玉県にいるぐらい頑張っていただきました。

犯罪も全体として18万件が6万件。
そして住宅侵入などは84.3%に、こうした部分も国の政治の中でやっぱり地方重視という考え方で制度として改めるべきだと思っています。

医師の確保についても国ががんじがらめにしめています。
地方の実情について十分わかっていません。

これもしっかりただしていきたいと思っております。

スポンサードリンク

そして大事なことは高齢化社会あるいは高齢社会と言われていますが、持続可能な社会保証制度が作れるかどうかこれが大きな課題です。

消費税が5%から8%に、8%から10%にこの引き上げはまさに、持続可能な社会保障制度をつくるという名目でした。
でも消費税だけが先行しています。今だに安心できる社会保障制度は出来上がっていません。
たいこれをしっかり作り上げたいと思っております。
また行政制改革がすすんでいません。

なぜ古の人達が刑部省あるいは民部省あるいは大蔵省という名前をつけたか、行政機構は膨らむだから常に省けというこの意味を込めたんです。

行政改革はまさに政治の本質です。

4番目に私はまさに国連が定めたSDGs日本版を推進すべきだと思っています。

日本は7人に1人の子供が貧困で食事も満足に与えられていないこの現実をもっと、もっとしっかりと見つめなおすべきであります。

だれ一人残さないこういう社会を本気で作るべきだと私は思っています。

日本版のSDGsをこの埼玉からしっかりあるいは日本からしっかり作っていくことが正解に向かって日本の存在価値をしっかり示すことになるはずです。

こうした高い理想とそして埼玉県勢で私がお示しをすることができた一つ丁寧な作業。県民の皆さんの力とそしてまさに多くの団体や関係の皆さんの力で実現していきたいこのように考えております。

また、これからも一生懸命頑張ってまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

(ナレーション)
ありがとうございました
埼玉県選挙区無所属上田清さんの放送でした。

まとめ

何が言いたいかよくわからず、3回ほど見ましたが、それでもやっぱりよく分かりませんでした!!笑

1回寝落ちしました・・・(^^;

とりあえず、上田氏が言っている4つの政策と思われることをまとめると・・

①地方重視の政治
②医師の確保
③持続可能な社会保障制度
④SDGs日本版を推進

この4つなんですが、ふんわりしていて実際に何をしたいのかが良く分かりませんね。

また、今回の選挙は国会議員選挙なのですが、埼玉県についての話や県知事時代の自分の実績の話が多く、聞いてるこちらが『あれ?これなんの選挙だったっけ?』ってな感じになってしまう演説でした・・・(^^;

今回の上田氏と立花氏の政見放送を聞いただけでも、どちらに投票することが将来の日本のためにいいのか、一目瞭然だと思います!

立花さんの演説の方が聞いているとワクワクしませんか?
実際にどんな生活の変化があるのか、想像できますよね?

どうか、埼玉県民のみなさんに、興味を持って選挙に行って頂きたく思います!!

N国党・立花孝志氏の政見放送文字起こしはこちら

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする