【文字起こし】N国・立花氏が議員辞職し埼玉補選に出馬するワケ【ホリエモン】 

Pocket

スポンサードリンク

NHKから国民を守る党の立花孝志党首が、参議院議員を辞職して、埼玉県知事補欠選挙に出馬することを表明しました!

先日参議院議員になったばかりの立花氏。

そのままいけば、任期6年という安定した席を手に入れることが出来たのになぜ今回このような行動に出たのでしょうか?

その件に関して、堀江貴文さんが自身のyoutubeチャンネルでコメントを残していたので、文字起こしして掲載いたします。

N国・立花孝志党首が参議院議員を辞職して埼玉補欠選出馬へ

「NHKをぶっ潰す!(ガッツポーズ)」でお馴染みのN国党の立花孝志氏。

第25回参議院議員通常選挙 ( 2019年7月21日投開票 ) に比例区から出馬し、当選しました。

念願の国会議員になったばかりの立花氏ですが、なんと『国会議員を辞める』と2019年10月8日に発表!


え、辞めるの早すぎでは?!?!

と思ったのもつかの間、2日後の2019年10月10日から始まる『参議院埼玉県選挙区の補欠選挙』に出馬する意向を示しました!!

参議院議員辞めまぁす!!

参議院議員になりまぁす!!

なぜ、こんなよく意味の分からない事を立花氏はやるのか、堀江貴文さんが目をギラギラさせて解説している動画があるので、そちらを文字起こししてみました!

個人的には、『N国党って意味わかんない党だな・・・』と思っていたのですが、この堀江さんの動画をみて今度の埼玉での選挙が凄く楽しみになり、立花さんの今後の動きに注目したいなと思いました!

【ホリエモン】N国・立花孝志党首の参議院議員辞職について解説【文字起こし】

10月8日火曜日16時57分です。先ほどニュースが飛び込んでまいりました。

N国党の立花党首がなんと、参議院議員を辞職して埼玉県の参議院の選挙区補欠選挙に立候補するらしいという話が来てましたが、私はこの話、このyoutubeチャンネルを見てるひとだったら分かると思いますけど、聞いてました。

彼が選挙と政治家を分離していることついて、解説を一緒にしたんですけど、まさにそれを象徴する事をですね、彼は自分でやるという選択に出ました。

これ一般的に選挙=政治家、これ一体になって分離という頭がない人たち、古くからメディアにいる人達とかそういう人達が多いんですけど、そういう人たちからすると国民から支持を受けて投票した人達に失礼だとか言ってるバカな新聞社の役員とかいるんですけど、それはもう完全に間違いで、N国党を支持してる人達って別にその立花さんのやり方とか誰も分かってると思うんですよね。

スポンサードリンク

なので実はN国党、実は議席失いません。

2位の浜田さんという医者の人が繰り上がりで当選しますので、N国党は議席を失わず、万が一この無風選挙。
前埼玉県知事の上田さんが無風で当選すると思われてたところに、彼がやってくるってことは僕はすごい出来事だと思っています。

任期3年しかないんですよ。
普通の政治家は6年間、もう最近ねホントつい最近彼参議院選挙通ったばっかりですから、普通は6年やるだろう。

参議院議員の地位を失いたくないと普通の人は思うんですけど、彼は全然そんなこと思ってないです。
NHKぶっ壊せればそれでいいと思ってるから、僕に澪別にいますぐやめたいと、私は選挙に特化したいぐらいに言ってたんですけど、まさにそれを字で行く形になりました。つまり3年しかやらなくていいんですよ。

もう一つこれマスコミの人たちが全くわかってない、もう一つのこれ秘策があるんです。何かって言うと参議院の議席を取るっていうのは、すごく重要なことなんです。

なぜかわかりますか?

これは、実はですね、今、国民投票をやって憲法改正したいというのが安倍総理のまぁ多分最後の花道になると思うんですけど、これを実現する為には衆議院で3分の2以上、参議院でも3分の2以上を取らないと改憲が出来ないです。

憲法改正できないんです。
そしてネックになっているのがまあ実は衆議院というのは小選挙区制の地域が多いので、政権取って圧勝する3分の2の議席を改憲勢力が撮ることは容易なんですね。

なんせ今実際に与党は3分の2以上議席持ってます。
ただし、参議院では足りてないです、3分の2位足りてないです。

つまりここで参議院の、改憲勢力のキャスティングボートを握れる可能性が出てくるわけです。N国党の立花さんが通ったとしたら2議席取ることになります。

そして、また面白いことにN国党と言うのは政党助成金を全部スルーで議員に渡すという事で、他の弱小政党からどんどん人を引き抜いている、引き抜こうとしている。実際に引き抜きでちょっと問題が発言の議員がN国党に参加したりしてます。

こういうことをやってコツコツと数議席の参議院の議席を取ることによって改憲勢力のキャスティングボート、つまりこの党を取り込まないと阿部自民党は改憲ができない憲法改正ができないというところで重要な地位を占めるというこれがN国党の戦略なんです。

バカなマスコミは分かってない。以上!!

まとめ

なんとなく、立花さんが参議院議員を辞職し、埼玉県にて再び参議院議員選挙に出馬する理由が分かったでしょうか?

ポイントは、

・前回の選挙で2位だったN国党の浜田聡氏が繰り上がり当選となり参議院議員となる。
→立花氏が辞めてもN国党の議席は減らない

・改憲勢力になることで、N国党の意見が通りやすくなる

・既得権益を壊す

この辺りの3つが、立花さんがあえて参議院を辞職し、再び参議院選挙に出馬する理由となります。

埼玉県選挙区補欠選挙、埼玉県民のかたはどちらに投票するのでしょうか!

今後の動向についてはこちらのブログでも掲載していきますのでお楽しみに!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする