大坂なおみがコーチ解消!本当の理由は性格悪いからではなかった!

Pocket

スポンサードリンク

女子テニス世界ランク1位の大坂なおみ選手が、現在のコーチであるジャーメイン・ジェンキンス氏との契約を解消するという事を発表しました。

実は、大坂なおみ選手がコーチを解消するのはこれで2度目。

ジェンキンス氏の前のコーチは、大坂選手が4大大会を連覇した時のサーシャ・バイン氏で、2019年2月に突然解任されました。

ジェンキンス氏はその直後からコーチに就任しているので、わずか7カ月での解任となってしまいました。

2度のコーチ解消という事態に、ネット上では『大阪さんの性格が問題なのでは?』という声もありますが、実はそういうわけでもなさそうなのです。

大阪さんがコーチを解消した本当の理由とテニス界の実情調べてみました!

スポンサードリンク

大坂なおみがコーチ解消を発表!

2019年9月12日に大坂なおみ選手が自身のTwitterで、2019年2月からコーチを務めていたジャーメイン・ジェンキンス氏との契約を解消すると発表しました。Twitterの内容を和訳すると下のような内容になります。

「本当に感謝している。コート上でもコート外でも多くのことを学んだ。しかし、そろそろ変わることがいいと感じている。すべてに感謝している。最高の瞬間だった」

ジェンキンス氏への感謝の気持ちと、ちょっと距離のあるツーショットが投稿されています。

実は大坂なおみ選手がコーチを解消したのがこれが初めてではありません。ジェンキンス氏の前にコーチを務めていたサーシャ・バイン氏は、4大大会を連覇した直後の2019年2月にコーチを解消されました。

バイン氏は2017年末からの契約で、バイン氏と契約後1年余りで世界ランキングは68位から1位にあがり、四大大会も2勝しています。その直後の契約解消だったので、世間的には驚きの声が大きかったです。

バイン氏、ジェンキンス氏と短期間でのコーチ解任に、ネット上では“大坂選手側に問題があるのでは?”という声も多く聞こえてきます。

コーチの問題より、本人に問題あるな。これは。

こうなるとダメだな。今後は本当に本人のことを思って指導してくれるコーチは疎ましくなって解任され、大坂のまわりには金と名声目当てで大した指導力がなく、大坂お姫様の気分を損なわない事だけに腐心する無能コーチが群がるんだろうな。

しかし、その一方で ”大坂選手の性格が問題なのではなく、プロのスポーツ選手だったら、結果が出ないと判断した時点でコーチを変えるのは当然” という見方もあります。


・テニスにおけるコーチ交代劇は決して珍しくない

・テニス界では日常茶飯事
・日本人的に考えると様子を見ながら多少は我慢してから結果を待つという考えもあるが、アメリカでは無駄を省くためには即断が必要という考えもある

実際に、他のプロテニスプレーヤーとコーチの契約がどのようなものなのか、調べてみました!

大坂なおみのコーチ解消理由は性格の悪さではない!テニス界ではよくある話!

大坂選手だけでなく、プロのテニスプレーヤーがコーチを変えることはよくある事という話なので、他の選手の事を調べてみました!

ロジャーフェデラー

芝コートでは無類の強さを誇り、ツアー通算歴代最多187勝の成績をおさめたロジャーフェデラーは、2006年頃から数年は、相性のいいコーチに出会えず、コーチつけていなかったそう。

セリーナウィリアムズ

テニス界の女王とも言われているセリーナウィリアムズも、普段からスタッフの入れ替わりが多く、現在チーム大坂なおみのスタッフをしている人の中には、もともとセリーナウィリアムズのスタッフだった人もいます。

ノバク・ジョコビッチ

長年世界ナンバーワンとしてテニス界に君臨していたジョコビッチも、不調の時は何度もコーチを入れ替え、中には半年未満でコーチを解任された人もいたようです。

約10年の間で6人ほどコーチを変更しましたが、結局は一番最初のコーチだったマリアン・バイダが一番相性がいいと分かり、2018年から再びタッグを組んでいます。

このように、世界で活躍する多くのテニスプレーヤーは、コーチを変えることが当たり前という事なのです。

なので、一概に日本人的な考えを、大坂選手に当てはめて ”彼女の性格が悪い!!” と言ってしまうのは、少し早急なのではないかなと思います。

大坂選手の今後に期待!!

テニス界だけでなく、フィギュアスケートの世界でも、陸上の世界でもコーチや監督を変える人は沢山います。


世界のトップクラスの方なので、プレーのスタイルや、細かい癖、メンタル面の弱点なども相手方に研究され尽くされていることでしょう。その中で勝ち続けるためには、同じコーチではなかなか難しい場合もあるのではと思います。

大坂さんがここまで言われてしまうのは、やはり期待が大きい分の裏返しかなと思いますが、試行錯誤して世界の頂点を目指している途中なのですから、色々な変化があって当たり前だと思います。

今後、大阪さんにぴったりのコーチが現れるといいですね!ますますの活躍を応援しています!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!