台風15号の被害状況!寝不足でやばい‥今後の台風対策も紹介!|関東2019

Pocket

スポンサードリンク

201999日の未明、台風15号は関東に上陸し、明け方にかけて記録的な暴風雨をもたらしました。

前日の8日のうちには都内の電車各線は、9日の朝は始発を遅らせるという『計画運休』の実施をアナウンスしたり、大手の企業では午後からの出社を呼び掛けるなど、今までになく厳戒態勢がとられていました。

そんな中でも、被害はやはり起きてしまい、時間が経つごとにその被害の状況が明らかになってきました。

今回の台風15号に関する被害と、今後の対策についてまとめたいと思います。

台風15号の関東での被害状況のまとめ

2019年9月9日未明、台風15号が関東に上陸しました。

スポンサードリンク

気象庁も前日のうちから『かつてない勢力の台風。外出を控えるように』というアナウンスをしつこくしておりました。

私自身も都内に住んでいるのですが、ここまで気象庁がしつこくアナウンスしているのも珍しいなと思ったので、台風上陸の前日である8日の夜は、仕事が終わったらすぐに家に帰りました。

家に着いたのが21時頃でしたが、その1時間後の22時にはかなり激しめの雨が降ってきました。

そして0時には就寝したのですが、その3時間後に、バチバチという雨が窓に打ち付ける音と、風で家が揺れる振動で目を覚ましました、、、

私の住んでいるアパートは、木造とはいえ、新築のアパートなんです。 それでも震度2くらいの揺れを感じました。

雨と風の音もうるさいし、『家が壊れたらどうしよう』という恐怖でなかなか寝付けませんでした(^^;

『これはかなり被害が大きくなりそうだな・・』と思いながらもなんとか再び眠りにつきました。

朝起きてからニュースを付けたら、関東各地の被害状況が明らかになってきていました。

風にあおられ50代女性死亡 | 東京都世田谷区

台風が過ぎ去った9日午前5時20分、世田谷区の路上で50代の女性が倒れているのが見つかりました。

近くの防犯カメラによると、女性が背後から強風にあおられて頭から近くの建物にぶつかる様子が映っていたということです。

この女性自身もまさか、自分が台風で命を落とすとは考えてもいなかったと思います。体が吹き飛ぶほどの強風にあってしまい、たまたま打ち所が悪かったこと、大変無念に思います。

ゴルフ場が倒壊し20代女性重傷 | 千葉県市原市


千葉県市原市では、ゴルフ練習場のネットを張った支柱が倒れ、隣接する民家を直撃しました。

午前425分ごろに民家に住む女性から通報があり、破壊された家にいた20代の女性が胸や腹を挟まれた重傷を負っていたことが分かりました。

88歳男性が風に飛ばされ左足骨折 | 埼玉県杉戸町

埼玉県の杉戸町では午前550風ごろ、自宅近くで88歳の男性が強風にあおられて転倒し、足の骨もおる大怪我をしました。

埼玉県ではこの方以外でも10人ほどが怪我をしたという情報が入ってきています。

関東の広範囲で停電

千葉県市原市では停電から36時間近く経った9月10日午前10時現在でも停電は続いていています。夜はろうそくや懐中電灯の明かりで過ごしている状況です。

台風が過ぎ去ったあと、関東全域で一気に気温が上がった中、冷房が使えないという状況はかなり辛いかと思います。

どうか周りの方々と協力して、特に子供や高齢の方は水分補給をしっかりして頂き、熱中症対策をして頂きたいと思います。

通勤が大混乱!だけど、JR東日本の『計画運休』が英断だった件

関東に台風が上陸する前日の8日。気象庁も外出を控えるようアナウンスしたり、小売店も閉店時間を早めるなど、都内はあわただしい雰囲気でした。 

そんな中、JR東日本は8日、
『首都圏のすべての在来線で9日の始発から午前8時ごろまで運転を見合わせる』
と発表しました。

このような大規模な鉄道の計画運休が行われたのは昨年9月の台風24号以来2回目でした。

実際には、倒木や飛来物が多く運行が再会されたのは午前8時を回ってしまった線が多く、改札内に入るまで長蛇の列が出来たり、駅構内も人ですし詰め状態となってしまいました。

ご覧の通り、結局のところ、交通は大混乱してしまいましたが・・・

私はJR東日本が、事前に『運休します』という事を決断・発表したという事にとても意義を感じました。

日本の経済と人々の生活に密接に関わっているJRのような大きな会社が、”予想が外れても備えておく”という前例を作ろうとしてくれているのです。

これまでの日本でしたら、『何が何でも営業する!!』という姿勢が評価されてきましたが、『無理なものは無理』という姿勢も日本で少しずつ広まっていくのではないかなと感じました。

今回の台風では、企業側でも出勤するか否かの判断が分かれたようで、

・午後から出勤

・本人の意思に任せる

・特に指示なし

のパターンが多かったようです。

それでも日本人は勤勉なので、なるべく早いうちに出社できるように奔走した方も多かったのではないでしょうか?

今後、このような日本らしい価値観も少しずつ変わっていくのだろうなと思いました。

今後の台風対策!

ここ最近の台風は、昔と比べて様子が少し変わってきたように思います。

昔は本州を一気に抜けてしまう事が多かったのですが、近年の台風はのろのろと時間をかけて北上していくため、被害が大きくなりやすいように見えますね。

温暖化が原因とみている人もいるようですが、確かなことは分かっていません。

でも、今後もまた大きな台風が来ないとも限らないので、その時のために出来る限り備えはしておきましょう!

すぐに出来ることとしては、台風が来ると分かった時点で、

・飛びそうなもの、倒れそうなものを片づけたり、あらかじめ倒しておく

・水や食料品、簡易トイレを用意しておく

・学校や会社からの帰宅ルートを複数確認しておく

等が簡単に出来ることかと思います。

結局は自分の身は自分で守らないといけないですからね!今回の被害を忘れないうちに、早めに対策をしておきましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!