日本人女性観光客が韓国人男性から髪をつかまれ罵声を・・【SNS画像】

Pocket

スポンサードリンク

8/23日に、韓国で旅行中の女性が現地の男性に暴力を振るわれるという事件がありました。

どのような経緯があったのか調べました。

日本人女性が韓国を旅行中に韓国人男性に暴行を加えられた

ソウル市の繁華街、弘大(ホンデ)前で、韓国人の男性が日本人女性の髪をつかみ暴行する画像がSNS上で拡散し、ソウル麻浦警察署は24日に男を任意同行し事情聴取しました。

男は23日午前5時ごろ、日本人女性観光客6人の一行に日本語で『遊ぼう』などと話しかけ、いわゆるナンパをしたそう。

しかし日本人女性は相手にすることなく、無視し続けたところ、女性らの後を追って性差別的な表現で罵倒したり、執拗に追いかけてきたのです。

その様子を、女性の一人が『何かの証拠になるかも』と男の様子を撮影したところ男が突然髪をひっぱり、地面に押し倒すなど暴行を加えてきました。それをSNSに投稿したところ拡散され、ソウル麻浦警察署が動くという運びになりました。

被害女性のTwitter

被害を受けた女性がSNSに投稿した記事がありましたので投稿します。

画像から緊迫した状況が伝わってきます。暴力を振るわれた女性はさぞかし怖かったと思いますし、せっかくの韓国旅行が最悪の思い出になってしまいましたね。

女性は日本に帰国後、病院を受診したそうですが、今後の生活に何も影響がないことを願います。

国内外のインターネット上の声

日本人女性の間では、K-POPアイドルが大人気ですし、韓国美容や韓国料理なども大人気ですよね。でも、政治的な観点から見ると日韓関係は冷え込んでいる状態が続いているのです。

2019年7月1日に日本政府が韓国向けの輸出規制強化策を発表しました。韓国ではこの措置が韓国経済や韓国企業にどれだけの打撃を与えるのかを重点的に報じられています。

そのため、反日感情をもっている韓国人がいてもおかしくないのです。

女性を襲ったこの男は、日韓関係の悪化と今回の騒動の関連を否定していて、

日本に対する悪い感情はなく個人的なトラブル

と証言しています。

インターネット上でも、

・こんな時期に韓国に行くのは危ない・・

スポンサードリンク

・韓国は治安が悪いのか? 

など、韓国に行くのが怖いという感想が多くみられました。

一方、韓国の方でも、

・恥ずかしくて情けない

・こんな時期に韓国に来てくれたのにごめんなさい

という男への批判の声が上がっているようです。

今回の事件は日韓関係の悪化とは関係のない事件ですが、自分の身は自分で守らなければならないという事を改めて実感する出来事ですね。

護身用グッズ紹介

国内外関わらず、突然見知らぬ人に襲われるという事件が多発していますよね。
明日は我が身という事で、便利な護身用グッズを紹介しますね!

まずは、防犯対策の定番の防犯ベルです。
LEDライトがついているので、夜間の独り歩きの時も心強いです。

防犯ブザー LKGEGO 防犯アラーム LEDライト付き 大音量 140db子供/小学生/女性/老人 誘拐防止・防災・救助・救援 ベルアラーム (白)

次は、催涙スプレーです。犯人の顔めがけてスプレーします。
犯人と向き合うのはかなり怖いと思うので、体は逃げる方を向いて半身でスプレーをかけましょう。家で練習しておくのもいいと思います。

売れすじ 防犯催涙スプレー サイズ違い2本セット

どちらも小さく持ち運びができるグッズですので、ぜひ女性は持ち歩くことをお勧めします。

今回被害に遭われた女性は本当に大変な思いをされたと思います。一日も早いお体の回復と、気持ちの面での回復を祈っています。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする