向井理 国仲涼子の馴れ初めは一目惚れ!昔の元カノも豪華すぎる!

Pocket

スポンサードリンク

今回は向井理国仲涼子夫妻についてです!

最近では新宿伊勢丹での買い物の様子をキャッチされるなど、仲の良さが伺えるお二人。

そのお二人の馴れ初め一目惚れと言われているようですが、どんなエピソードがあったのか調べてみました♪

向井理と国仲涼子の馴れ初めは一目惚れ

向井理と国仲涼子の馴れ初めは一目惚れ

二人は2012年放送のドラマ「ハングリー」での共演で知り合いました。

スポンサードリンク

向井さんはフレンチレストランのシェフ役で、国仲さんはその恋人役。

撮影期間中は共演者を交えた食事会などを頻繁にしていて、すごく和やかな撮影現場だったみたいです。

当時の撮影スタッフや共演者によると、その時から2人の中はすごく良くて、周りも『もしかして2人は付き合ってるの?』と思うほどだったそうですよ。

でも、それもそのはずです!

向井理さんは出会ったときに国仲涼子さんに一目惚れだったそうなのです。

ドラマの設定上だけでなく、ガチでお互い好きだったなんて、もう一度ドラマを見返すのがちょっと恥ずかしくなりますね・・笑

過去に向井理さんは、

一目惚れしたことはないし、これからも一目惚れなんてするはずない

という発言をしていました。

でも国仲涼子さんだけは違ったようですね!

向井さんより3つ年上なのにも関わらず、あの可愛らしいルックスと笑顔にコロッと行ってしまったようです。

以前向井さんは理想の女性像についてこう語っています。

・おしとやかでやまとなでしこ
・3歩下がってついてきてくれる
・サバサバしている
・安心感と刺激を合わせ持っている

・自分はどちらかというと自分自身が前に立ちたいタイプ。なのでそんな僕を支えてくれる相手がいい。恋愛に一番大切なのは信頼と尊敬し合える関係。

・自分と価値観が違う人がいい。お互いに違いを受け入れたほうが楽しいと思う。その方が新鮮で刺激的だしぶつからない

事務所のイメージ戦略もあるのでどこまで本心なのかは分かりませんが、

『しっかりしているけど、普段は3歩下がってついてきてくれる人』

を理想としていたようです。

なんとなくの予想ですが、国仲涼子さんの性格にドンピシャな気がしますね!

沖縄から上京し、厳しい芸能界でずっと人気の女優として活躍している国仲さんは、きっとかなり肝の座った方だと思いますし、年上という事もあるので向井さんをしっかりと支えているのではないかと思います。

向井理と国仲涼子のフライデー

 向井理 国仲涼子 フライデー

引用元

ドラマの撮影後、二人のデート現場が何度かスクープされています。

初めてスクープされたのは2012年12月に湘南の海の見えるおしゃれなレストランです。食事の後に二人はIKEAでシーツカバーなど雑貨を購入したそう。

その時期に、向井さんが国仲さんの飼っている犬のためにペットOKの物件に引っ越しもしました。

その他にも、雑貨や巡りや、映画館デートを報道されたり、財布やカギにお揃いのアクセサリーを付けていました。

こう見るとお互いの交際をあまり隠す素振りのない2人。

でも国仲涼子さんの事務所は交際を認めていて、向井理さんの事務所は交際を否定していました。

恐らく、イケメン俳優として女性ファンが多い向井さんに、女性の匂いをさせたくなかったからでしょうね。稼ぎ頭の向井さんの人気が落ちてしまったら相当な痛手ですよね。

そんなこともあり、一時は二人の破局報道も出ましたが、2013年2月には再びスクープをされます。

国仲涼子さんが合いカギを使って向井さんのマンションに留まっていたというものです。

引用元

その時は向井さんの女性ファンが『やっぱり分かれていなかったんだー!!』と悲鳴を上げていましたが、その翌年の2014年12月28日に2人は結婚しました。

向井『婚姻届けを提出したことをご報告させていただきます。伴侶を得たことで、より一層俳優業に精進する所存でおりますので、今後ともよろしくお願いいたします。』

国仲『私事ではございますが、私、国仲涼子は向井理さんと入籍する運びとなり平成26年12月28日に婚姻届を提出いたしましたことをご報告させて頂きます。これからも今まで通り仕事を続けていく予定です。皆様への感謝の気持ちを忘れずに、今まで以上に公私とも責任をもち、人として成長していきたいと思っております』

国仲さんも35歳と言う女性としての節目の年齢にありましたので、向井さんも男としてのけじめをつけた感じでしょうか。年上の女性を捕まえておいて、なかなか結婚に踏み出せない男性も多い中、人気絶頂で結婚を決意する向井さんは、心もイケメンなんだと感じます!

その後二人の間には2人のお子様が生まれており、幸せな家庭を築いているようです。

向井理 国仲涼子 子供

向井理の元カノは原田夏希

一目惚れはしないと豪語していた向井さんですが、過去の恋愛はどんなだったのか気になりますよね?

あまり女性関係は派手じゃない向井さんですが、過去に一人だけスクープされた女性がいました。

それが原田夏希さんです。

原田さんは静岡県出身で、向井さんの2歳下の女優。2004年のNHK朝ドラ「わかば」の主人公を務め現在もドラマや舞台を中心に活躍されています。

むかいさんと原田さんは明治大学の先輩後輩にあたり、向井さんが芸能界に入る前からの知り合いだったそう。

その後向井さんが芸能界に入ってから、ドラマ『ハチミツとクローバー』で共演してから2人は急接近し、交際に至ったという事です。

現場スタッフによると、撮影中からいい雰囲気で、二人でいる時間も長かったようです。

二人は焼肉デートを報じられたり、横浜でのデートを目撃されるなどしていましたが、結局は破局に至りました。

別れは原田さんから切り出したという事ですが、なかなか結婚の話を進めてくれない向井さんにしびれを切らしたということです。

アラサーと呼ばれる年代の多くの女性にとっては『結婚』はかなり重要なことですよね。女性の社会進出が進んで、結婚を必要としなくなった女性が多いとはいえ、まだまだ結婚に憧れを持ち、結婚を望む女性は多いと思います。

女優としてしっかりと働いている原田さんもそうだったようですね。

フラれてしまった向井さんは、その後結構荒んでいたようですね。普段は温厚な人柄ですが、しばらくは周囲にイライラした様子を見せたり、マネージャーに八つ当たりしていたようです。

原田さんはその後、友人を介して知り合った医師と2016年6月に結婚をしました。向井さんと国仲さんの結婚のタイミングの方が早かったので、その時はもしかしたら複雑な心境だったかもしれませんね。

でも、まぁ女性はかなり切り替えが早いので、何も気にしていなかった可能性の方が高いですね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!