オカモトズ ボーカル(オカモトショウ)は下手?国籍・大学や兄弟について調べました!

Pocket

スポンサードリンク

今回はOKAMOTO’Sのボーカル・オカモトショウさんについて調べました!

実はサックス奏者スコットハミルトン息子でハーフのオカモトショウさん。顔立ちも日本人離れし、アレクサンダーに似ていることから外国籍なのでは?と噂されたり、ボーカルなのに歌が下手と言われてしまったり・・・

本当のところはどうなのかまとめます!

オカモトコウキさんについての記事もお楽しみください♪

プロフィール

本名   飯村翔
生年月日 1990年10月19日
出身   ニューヨーク
ジャズサックス奏者・スコットハミルトンの長男

スポンサードリンク

OKAMOTO’Sは中学校からの同級生だった4名によって結成されました。全員が岡本太郎好きで、ラモーンズのように全員がオカモト姓を名乗っています。
オカモトショウさんはズットズレテルズに加入していたときはパーカッションを担当しており、ボーカル担当になったのはOKAMOTO’Sを結成してからでした。

オカモトショウさん(オカモトズ ボーカル)は歌が下手なのか?!

サックス奏者の父を持ち、英語も堪能のオカモトショウさん。OKAMOTO’Sの楽曲も英語の歌詞が多いため、その英語力が遺憾なく発揮されています。でも、オカモトショウさんの歌が下手だと思う人もいるようなのです。

 rol********さん
2013/1/712:03:37
OKAMOTO’Sって演奏も上手いし、曲もいいのにボーカルだけ残念過ぎませんか?
ボーカルがまともなら売れそうなのに。

実際のところはどうなのでしょうか?実際に聴いてみましょう♪

● OKAMOTO’S 『Dancing Boy』MUSIC VIDEO  

いかがですか?OKAMOTO’Sの楽曲はかなり洋楽寄りで、オカモトショウさんの歌い方はローリングストーンズミックジャガーによく似ていると言われています。

ミックジャガーもよく『上手いのか?下手なのか?』という議論の対象となります。確かに、ミックジャガーより音程を正確に、リズムを的確に刻む人は多くいるでしょう。

でも、歌が上手い人が全員スター歌手になるのかと言ったらそうではないんですよね!

『上手い、下手』を超越した魅力が彼にはあるから、世界的なロックシンガーとして有名になったのだと思います。

オカモトショウさんも『歌が上手い、下手』を超越した、人前に立つべき人だと思うし、スター性を持っている人だと思うのです。

だからこそずっとファンもついてくるし、ライブもかなり情熱的なものになるんだなと思います!

オカモトショウさんの国籍

アメリカ合衆国のロード・アイランド州プロビデンス生まれのスコットハミルトンの父親と日本人の母親を両親に持つオカモトショウさんですが、国籍はどこなのでしょうか?

調べてみたのですが、はっきりした情報はありませんでした。

しかし、本名が『飯村翔』と公表されているので、日本国籍なのではないかと思われます。

こちらに関しては、新たに情報が分かればまた追記しますね!

オカモトショウさんは大学を卒業しているのか?

オカモトショウさんの学歴について調べてみましたが、とある記事で

「高校3年生の時に大学受験するメンバーがいたから活動を休止した」

という事が書かれていました。

このことから、オカモトショウさんは大学進学はしていないという事が分かりますね!メンバーの中ではオカモトコウキさんが大学に進学しています!

オカモトコウキさんについての記事もお楽しみください♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!