カラスは真っ白の【解散理由】と菅田将暉との関係を振り返ります!

Pocket

スポンサードリンク

今回は、2017年3月2日のワンマンライブのツアーファイナル公演をもって解散したカラスは真っ白について紹介いたします!

その解散理由や、人気曲、現在のメンバーの状況などをまとめました♪

カラスは真っ白の解散理由は?それぞれのコメントを掲載します。

2010年5月にシミズさんとタイヘイさんが他のメンバーを誘う形で結成されたバンド、『カラスは真っ白』
2010年11月には自主制作ミニアルバム「はとぽっぽ」、2011年6月に自主制作シングル「ハイスピード無鉄砲」、2012年2月に自主制作アルバム「カラスは真っ白」を発売しました。そのどれもがデモ盤が完売するほどの人気でした。

2011年9月には初の東京ツアーを行い、その後もインディーズよりアルバムをリリースしていきました。

その後もNHK総合『MUSIC JAPAN』に出演するなど、活躍の場を広げていきこれからもどんどん活躍していくのだろうと思われていた矢先、2017年2月から行われていたツアー『2017年冬のワンマンツアー』のツアーファイルとなる3月2日の北海道・札幌Sound lab mole公演を最後に解散しました。

スポンサードリンク

解散に際してメンバーがそれぞれコメントを出していますので下に掲載します。

カラスは真っ白を応援していただいている皆さまへ

突然のご報告ではございますが、2017年3月2日”2017年冬のワンマンツアー”札幌moleでのライヴを持ちましてカラスは真っ白としての活動を終了し、解散いたします。

2010年の結成から、たくさんの方々に応援していただき、支えていただけたことで現在まで活動ができました。心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
メンバーは解散後、それぞれの道へ進みます。新たな音楽活動に邁進するメンバーもおりますので、引き続き応援していただけましたら幸いです。

ラスト・ツアーとなる”2017年冬のワンマンツアー”我々も全力で楽しみます! みなさんも全力で楽しんでください!
―― カラスは真っ白メンバー・スタッフ一同

ヤギヌマ カナ『人間修行のため』

カラスは真っ白を応援してくださっているみなさま
3/2のライブをもってカラスは真っ白は解散します。
このバンドが結成されてから約6年と8ヶ月のあいだ、多くの人の力があってこそ、わたしたちは何度もステージに立つことができ、また、結成した時には想像もしていなかった、たくさんの人たちに音楽を届けることができました。
本当にありがとうございます。
わたしはこれから普通の女の子として人間修行をするつもりです。
街のどこかで、イヤホンの中で、夢の中で、またあいましょう。

『人間修行』という言葉が具体的に何を指すのかは明言されていませんが、バンド活動、音楽から離れて人間的に成長する時間や、芸術全般を学んで行く時間が欲しかったのかな?と思いました。バンドの楽曲すべてを作詞作曲していたので、新たにインプットする機会が欲しかったのかもしれませんね。

シミズ コウヘイ『新しい道に進むため』

まずは、みなさまに本当にありがとうと伝えたい!
今までカラスは真っ白を応援してくれてありがとうございました!
みんながぼくらを成長させてくれたのです! 本当にありがとう!
これからは、メンバーそれぞれの道を歩むけど、新たに楽しい音楽をみんなに届け続けるメンバーもいるから楽しみにしていてね!
もちろんぼくが1番楽しませるけどね!!
そして、この場を借りて、ファン/リスナーのみなさん、マネージャー、デザイナーさん、ミュージックビデオ・ディレクターみなさん、フォトグラファーみなさん、ライブハウスのスタッフみなさん、ヘアメイクみなさん、スタイリストみなさん、対バンしてくれたみなさん、イベンターみなさん、レーベルのみなさん、などなどカラスは真っ白をつくってくれた全ての人に感謝を。本当にありがとうございます! そしてこれからもよろしくお願いします!
みんな! これからもよろしくね!!

オチ・ザ・ファンク『それぞれの道に進むため』

カラスは真っ白に加入しオチ・ザ・ファンクという名前で活動をはじめてもうそろそろ2年になります。僕が加入してからは2年という短い期間ですが、それでも本当にたくさんの人に支えられ活動してきました。
あの日タイヘイが誘ってくれなければ、シミズがこんな名前をつけていなければ(笑)、見られなかった景色もたくさんあり、一生忘れられない思い出だなぁとしみじみ思っています。
解散という形ではありますが、このタイミングでこういった決定になったことにもきっと意味があるのだと思います。
応援してくれた、関わってくれた全ての皆様に感謝しています。ありがとうございます。
メンバーはそれぞれの人生を歩んでいきますので、応援していただけると幸いです。
そして、オチ・ザ・ファンクこと越智俊介のこれからの音楽活動を楽しみにしていて下さい!

タイヘイ『プロとして邁進するため』

カラスは真っ白を応援して下さる皆さま
突然の発表で申し訳ありませんが、タイヘイです。
大学2年生の頃から、私の音楽史とほぼ同時に成長してきたカラスは真っ白はそれぞれの道を目指すために解散します。その後のカラスは真っ白はみなさんそれぞれの中の想像や解釈で育ててください。
カラスは真っ白の楽曲は全て思い入れのある曲ばかり、未だに曲単位で何年も前のライブやリハーサルを思い出すくらいです。涙が出そうなくらい感動したライブもあったし(泣いたことはない)、身の丈にあってなさすぎて震えたこともあったし、ライブをしすぎて見失うこともよくあったし。色々あったけど、カラスは真っ白で駆け抜けた青春も悪くはなかった。
これからもプロとして更に邁進していきますので、応援してくれたら嬉しいです。
ありがとうございます。そして今後とも。
したっけまたね!

このラストツアーでは、来場者全員に「fake! fake!」「HIMITSUスパーク」のミュージックビデオの監督を務めたアニメーター植草航によるイラストをプリントしたメッセージカードがプレゼントされました。

ヤギヌマさんは『人間修行』と音楽からいったん離れるようなことを示唆していましたが、その他三人は音楽業界でのさらなる飛躍を目指して進んでいくという決意を明言していますね!

青春時代を精一杯4人で進み、20代前半のうちに今後の人生のための方向転換をしていきたかったのではないかなと思いますね。

シミズコウヘイは菅田将暉のサポートギター!その他メンバーの現在も調べてみました!

解散コメントでは、ヤギヌマカナさん以外のメンバーは音楽を続けていくというコメントを残していました。では、それぞれ現在はどんな活動をしているの、調べてみました♪

シミズコウヘイの現在の活動

誕生日 1989年12月9日
出身  三重県津市
ギター、MC担当

シミズコウヘイさんは2017年4月にソロプロジェクト『sooogood!』を立ち上げ、ボーカル / ギター / プログラミング / 作詞 / 作曲 / アレンジなどを全てこなす “FUTURE シンガーソングライター” として活動しています。
自身も曲をリリースしながら菅田将暉さんの音楽活動全般のサポートや、桐谷健太さん、入野自由さん、竹達彩奈さんへの楽曲提供などマルチに活動されています。

シミズコウヘイさんと菅田将暉さんの活動

シミズさんと菅田将暉さんが一緒に仕事をするきっかけとなったのは映画何者。劇中に登場する菅田将暉さんが所属するバンドOVER MUSICのレコーディングとギター指導として参加し、LIVEシーンの監修も行いました。

その後、菅田将暉さんがソロで初めてミュージックステーションに出演する際にはバックバンドとして『見たこともない景色』を演奏しました。

ヤギヌマカナの現在の活動

誕生日 1992年1月31日
出身  福島県郡山市
ボーカル、ギター、作詞・作曲担当

ヤギヌマさんは、バンドが解散してからしばらく表舞台には出てこなかったのですが、2018年1月25日に下のツイートをし、活動を公開しています。

また、深田恭子さんがうる星やつらのラムちゃん役で出演している『東京ガス』のCMの歌をやぎぬまさんが担当し、かつてのカラスは真っ白のファンを驚かせ、喜ばせました。

公式Twitter

オチ・ザ・ファンクの現在の活動

本名   越智俊介
誕生日 1990年1月10日
出身  北海道余市町出身
ベース担当

公式Twitter
インスタ

ジャズバンド North Pandemic GrooveとShuns’keG & The Peasのメンバーとしても活躍。

タイヘイの現在の活動

誕生日 1990年10月13日
出身  北海道釧路市

ジャズバンド North Pandemic GrooveとShuns’keG & The Peasのメンバーとしても活躍。phatmans after schoolのサポートドラマー。(2016年~)

公式Twitter
公式HP

いかがでしたでしょうか?

これからの音楽業界で、彼らの活躍には大注目ですね!今後再結成なども期待がもてそうな気がします!今後も何か新しい情報があれば追記していきます!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!