阿部義晴と奥田民生が仲違いって本当?嫁と離婚してうつ病に・・?

Pocket

スポンサードリンク

鈴木紗理奈さんや氣志團のプロデュースをしたり、アイドルグループ私立恵比寿中学へ楽曲提供をするなど、現在の音楽シーンでも大活躍の阿部義晴さん。かつてはバンドユニコーンでキーボードを担当していました。ユニコーンのボーカル奥田民生さんとの不仲説が出たり、うつ病との噂がある阿部さん。そんな彼の事を色々と調べてみました!

プロフィール

本名   阿部 義晴
愛称   阿部B、ABEDON
誕生日  1966年7月30日
出身地  山形県山形市
学歴   私立麗澤高等学校、音楽学校メザー・ハウス中退
身長   172cm
血液型  A型
ジャンル ロック
職業   音楽家
担当楽器 ボーカル、キーボード、ピアノ、ギター、ベース
レーベル CBSソニー(1987年 – 1991年)
Sony Records(1992年 – 1997年)
Ki/oon Records(2009年 – 現在)
abedon the company(1998年 – 現在 ※自主制作品)
事務所    ソニー・ミュージックアーティスツ
abedon the company(個人事務所)

美術教師の父親と音楽教師の母親をもつ阿部さんは、4歳の頃からピアノを習っていました。高校生までは美術教師を目指していましたが、描きたいものが見つからなかったことと、軽音楽部で音楽の楽しさに目覚めたことから音楽の道へ進みます。

高校卒業後は音楽学校メーザー・ハウスに入学し、公私であった音楽プロデューサーの笹路正徳の下でマニピュレーターを務めはじめ、LAUGHIN’ NOSE白竜のレコーディングに参加しました。

その後、メーザー・ハウスは中退したのですが、笹路氏に才能を見出されていた阿部さんは、笹路氏が手がけていたユニコーンのサポートメンバーとして楽曲制作やライブ活動に参加し、1988年5月からは正式に加入しました。

ユニコーンの解散後ソロ活動を開始した傍ら、もともと関心のあったプロデューサー業にも本格的に取り組み、advantage Lucy鈴木紗理奈河島英五などのアーティストを手がけました。また、インディーズで活動していた氣志團をプロデュースしたり、グループ魂私立恵比寿中学などカラーの異なるアーティストに多数の楽曲を提供しています。

奥田民生との仲違いの真相は?

1993年の、人気絶頂の中解散したユニコーンでしたが、解散理由はあまり本人達から語られないまま終わってしまいました。

そのため、解散理由がメンバー同士の仲違いなのでは?という噂も出てしまったんですね。特にユニコーンで人気のあった奥田さんと阿部さんの不仲説は注目を集めていました。

事の真相を調べてみると、2人の間で仲違いの事実はなくむしろその逆で、2人はプライベートでも仲がいいという事でした!

音楽性の違い

ただ、バンドとして活動していく中で、メンバーそれぞれの音楽性に違いは生じていたようです。奥田さんや、ドラムの川西さんはもっとロックな曲を作りたいと思っていたそうで、今後の音楽性についてバンド内でも度々話し合いが持たれました。

でも、なかなか話し合いはまとまらず、逆に溝は深まっていってしまい、川西さんはアルバムのレコーディング中にユニコーンの脱退を表明しました。

それがきっかけとなり、ユニコーン自体も解散することとなったのでした。

ユニコーン再結成!

解散ライブも行わず、突然の解散発表に、ファンもかなり衝撃を受けました。最後にライブもしてくれないなんて、ファンからしたら消化不良ですよね・・・

でも、解散から16年を経た2009年に阿部さんが先頭に立ち、ユニコーンが再結成されたのです!再結成後に最初に発表された曲が『Wao!』。これまでは奥田さんがボーカルを務めていましたが、再結成後は阿部さんがボーカルを務めています。

仲良く楽しそうに肩を組んで演奏する姿に、かつてのファンも涙する人がとても多かったです。

阿部さんは嫁と離婚している?

阿部さんの名前を検索してみると『嫁』『離婚』というワードが出てきて、やはり阿部さんのプライベートを知りたい方が多いみたいですね!

調べてみたのですが、公式に『結婚』を発表はしていませんでしたが、どうやら妻子がいるみたいです!

してらっしゃるはずです。私は阿部さんと同郷なのですが、地元の式場で結婚式を挙げたとき、友人のお母さんがその式場で働いていたので間違いない、って聞いたことあります。
テッシーはわかりません。ごめんなさい。

yahoo!知恵袋より

『離婚』に関しては、はっきりした情報がないのでこちらは分かり次第追記いたしますね!

うつ病になったのは本当?

阿部さんが精神的に不調だったのは、ユニコーンが解散する直前の1993年ころでした。グループ内のぎすぎすした状況に、かなりストレスを感じ心労を抱えて精神安定剤も服用していました。阿部さん本人も、当時の記憶があまりないと話しており、辛い日々であったことが分かりました。

抑うつ状態であったことは確かですが、『うつ病』という診断をうけていたかどうかは分かりませんでした。

いずれにしても、現在は元気に音楽活動をできるまでに復活することが出来て良かったですね!!今後もかっこいい音楽を作り続けて欲しいです♡

元ユニコーンの奥田民生さんの記事はこちらから♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!