SHOW-YA 寺田恵子の結婚が気になる!年齢と若い頃・すっぴん・タトゥー画像を紹介!

Pocket

スポンサードリンク

1980年代のバンドブームで活躍した女性バンドグループのSHOW-YA。今回は、ガールズバンドの先駆けとして活動してきたSHOW-YAのボーカル寺田恵子さんについて紹介します!

プロフィール

本名  寺田恵子
愛称  姐さん
誕生日 1963年7月27日
出身地 千葉県船橋市
学歴  船橋市立薬園台小学校、船橋市立二宮中学校、
千葉県立船橋芝山高等学校
職業  シンガーソングライター
事務所 マスターワークス

寺田さんが音楽に興味を持ったのは、お姉さんの影響がありました。小学生の頃、お姉さんが持っていたカルメン・マキ&OZのレコードの中の「私の風」を聞いて、『自分の声似ている!』と思いどんどん傾倒していきます。そして、『自分もいつか歌を歌う仕事がしたい!』と漠然と思うようになりました。カルメン・マキ以外に影響を受けたのは、オジー・オズボーン、ローリング・ストーンズ、ビートルズ、レッド・ツェッペリン、シンディ・ローパー、パット・ベネター、レナード・コーエンなど多数の洋楽聴いていました。また、高校生の頃はきれいなソプラノの声だったのですが、高校時代の先生にはその声の高さから合唱部入りを勧められたこともあったのですが、やはりカルメン・マキへの憧れから枕を喉にあてながらシャウトしたりして、声を潰していきました。

バンド活動をするきっかけ

高校一年生の時、文化祭でヴォーカルを探していた男性バンドに誘われて、『カルメン・マキしか歌わないよ』と言いながらも加入。はじめはこの男性主体の七人組バンドで活動していました。その後、このバンドが練習拠点としていたスタジオの店長に女子大生バンド『メデューサ』に加入してはどうかと話を持ち掛けられるのですが、「女バンドが嫌い」という理由で3回断っていました。
しかし、メデューサのメンバーの一人が偶然アルバイト先の友人であったことがきっかけで加入を決めました。

「カルメン・マキ」しか歌わないと言いながらも、きちんとバンドの練習には顔を出し、「女バンドが嫌い」といい断っていたにもかかわらず「友達がいるから」という理由であっさりと女バンドに加入してしまうあたりは、なかなか情に厚い女性なのかなと感じさせますね。『姐さん』と呼ばれる所以でしょう。

メデューサからSHOW-YAへ

メデューサは『SHOW-YA』へとバンド名を変更し、1982年にヤマハ主催のバンドコンテストレディース部門で最優秀グランプリに輝きました。この時は寺田さんだけが大手プロダクションやレコード会社からソロとしてのデビュー話が持ちかけられたのですが、寺田さんは『ソロは嫌。みんなでデビューしたい』とそれを拒否。そのお陰もあり、バンドとしてdビューする流れにはなったのですが、メンバー6人中、寺田さん、中村さんを除く4人が音楽以外の道に進むために脱退しました。その後のメンバー募集により、角田さん、仙波さん、五十嵐さんが加入しました。

不遇の時代も・・・

1985年8月に素敵にダンシング (Coke is it)でデビューを果たしましたが、当時は女性ロックバンドは珍しかったために、ミニスカートを履くなど、アイドルバンド路線で売り出されていました。

しかし、「自分たちの音楽を追求したい」と1980年代後半からはハードロック路線に戻って活動。それでも自分たちの思いとは裏腹にセールスは伸び悩んでいました。
これまで主に作詞を担当していた寺田さんは、「自分のせいでセールスが伸びないのだ」と思い、7枚目のアルバムOuterlimits制作時に、音楽家の安藤芳彦さんに作詞を依頼しました。これまでの自身の日記を安藤さんに手渡し、それをもとに詩を書いてほしいと頼みました。また、この時から笹路正徳さんもプロデューサーとして参加し、その結果アルバムはこれまでで最高の60万枚のセールスを記録しました。

スポンサードリンク

SHOW-YAのライブ本数やテレビ出演回数は激増し、1987年からは女性アーティストのを集めた野外イベント『NAONのYAON』を主催し、ガールズバンドの認知度を上げることに貢献しました。

寺田さんの若い頃の画像!

今でさえ当たり前のガールズバンドを世に定着させた寺田さん。現在もとてもお綺麗ですが、若い頃はどんな女性だったのでしょうか?

アイドル並みに美人ですよね~!!

こんなに美人な寺田さんですが、ボディコンの下着ラインが出るのが嫌で、下着を履かずにライブを行っていたと言います。 かなり衝撃的!!

派手な衣装やメイクでとにかく『かっこいい女性』という在り方を貫いてきた寺田さんでしたが、SHOW-YAの人気が寺田さんに集中していたことが大きな負担になっていきました。

また、海外進出を視野に入れて活動していたSHOW-YAでしたが、寺田さんの英語力がネックとなりなかなか海外で成果を出せずにいました。
そんな苦しみからのストレスなのか、寺田さんは体調を崩すことが多くなり、ついにSHOW-YAを脱退することを決意しました。当初はメンバー間の確執だとか、寺田さんがソロになりたがったとか、色々は噂が報道されてしまいましたが、そのような事実はなく、グループの今後を思った寺田さんが身を引いたというのが事実でした。

すっぴん画像が見たい!

今も昔もメイクが濃い目な寺田さん。そうなると『すっぴん』が気になるというのが人間の心理ですよね?美人のすっぴんは男性だけでなく、女性でも知りたくなってしまうもの!

ネット上で寺田さんの『すっぴん画像』を調べてみたのですが、ドすっぴんの画像は残念ながらありませんでした・・・

でも、素顔に近いのではないかと思われる画像があったので紹介しますね!

寺田さんのブログより

こちらは寺田さんがジムでトレーニングをした後に撮った写真。恐らく汗をかいた後なので、メイクも薄めで素顔に近いはず♪髪の毛のカラーが派手なせいか、あまりすっぴん感は感じないですし、50代の女性とは思えないほど肌が綺麗ですよね!

続いてはこちら!

こちらは、以前寺田さんが出演した『有吉反省会』の禊で披露した『マダム風な装い』です。これまでの寺田さんの衣装とは正反対の、清楚な白ワンピに黒髪。全く別人になってしまいました!!笑

清楚っぽいファッションもとてもお似合いですが、私はかっこいい系な寺田さんの方が好きかもと思ってしまいました(^^;

タトゥーもしてる?

寺田さんの事を検索すると「タトゥー」というキーワードが出てきます。確かにタトゥーが入っていても納得できる雰囲気を持っている寺田さんですが、実際にはどうなのでしょうか?

先ほども紹介したこの画像、よく見ると寺田さんのデコルテに薔薇のタトゥーが見えますね!

SHOW-YAとして活動していたころは胸元に蝶々のタトゥーが見えていましたが、それは「タトゥーシールだった」とインタビューで答えています。

現在の薔薇のタトゥーが本物なのか、シールなのかははっきりした情報はありませんが、本物だったとしても何ら不思議ではないですね!

寺田さんは結婚しないのか、それとも、できないのか?

50代となった今でも独身の寺田さん。離婚経験もありません。
結婚願望がないのではなく、音楽が楽しすぎて、気づいたら独身だったといいます。
でも、今まで何度も「この人と結婚しよう」という経験はしてきたのだそうです。

なのですが、一度「ダメだ」と思ったら関係をスパッと切ってしまう性格のため、結婚にたどり着くことなく現在に至ってしまいました。

ちなみに寺田さんの好みの男性は「チビ・デブ・ハゲ・ヒゲ」の4条件が揃っている人なのだとか。

とある番組でいまだ独身でいることを『凄く寂しい。ロックな私をもらってくれる人がいるのか不安』と自身の将来についての不安を吐露する場面がありましたが、年齢が上がれば上がるほど「チビ・デブ・ハゲ・ヒゲ」な男性って増えていくと思うので、寺田さんにはきっと素敵な出会いがこの先待っているのだと思います!

いかがでしたでしょうか?これからも、かっこいい寺田さんの姿を沢山テレビで見せてくださいね!応援しています♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!