友井雄亮のDV被害者の女性a子さんとは誰?名前は特定されたのか。誓約書や謝罪会見までの一連を振り返ります

Pocket

以前こちらの記事で紹介した元純烈メンバーの友井雄亮さん。過去に交際していた女性へのDV被害を報じられてしまいました。また、

今回は、このDV騒動を時系列で振り返ってみます!

①2014年頃に付き合っていた女性a子さんとの誓約書、b子c子とのトラブルが報道される

過去に離婚歴がある友井さん。その離婚原因もDVだったと言われています。離婚後2014年にお付き合いしていた女性ともDV騒動を起こしていて、別れる際に誓約書を交わしています。その誓約書が文春により報道され、公となりました。

➡詳しくはこちらの記事をお読みください♪

②文春の直撃取材での態度が悪すぎ

スポンサードリンク

誓約書の件で、文春が友井さんを直撃取材した際、かなり横柄な態度で報道を否定。

・暴力をしたことはない
・誓約書にサインしたことはないなど
・なんの証拠があるんですか

この開き直った態度が、かなり周囲を不快にさせました。

③友井ブログにて『解決』と言及 2019年1月9日

報道を受けて、友井さんは自身のブログに

「記事の内容につきましては、すでに解決にはなっておりますが、自分の気持ちとしては今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております」

と、過去のトラブルはもう解決していた旨を掲載しました。

④事務所によりブログ削除 2019年1月10日

しかし、その翌日ブログは削除され、その代わりに事務所により下の内容が掲載されました。

「この度、弊社所属事務所純烈のメンバーである友井雄亮に関する週刊誌の記事により、相手の方には、とてもつらい思いをさせたことを大変申し訳なく思っております。純烈のブログには、解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました。A子氏が情報提供したものではなく、第三者によるものと確認出来ております」

「この経緯につきましては更に調査を進め対応を検討しております。A子氏へは度重なるご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。事務所としても、A子氏に対して、今後も誠意を持って対応をしていきたいと考えております」

「日頃純烈を応援してくださっているファンの皆様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます」

これは、友井さんのブログの内容に関してa子さんの父親から『誤解を招く内容である』と講義があったからでした。

恐らく、その誓約書がまるでa子さんが告発したかのように読み取られることを危惧してだと思います。

⑤謝罪会見を開く 2019年1月11日

友井さん単独で東京・北品川の日本クラウンで謝罪会見を開きました。茶髪を黒に染め、黒いスーツで会見に臨んだ友井さんは、『この度、傷つけてしまった女性の方々、家族の方々に深くお詫び申し上げます。』と震える声で言い、頭を何度も下げて会見が始まりました。

会見の内容としては、

・A子さんにDVをしたことは事実である
・バツイチB子さんの貯金3000万円を使い込んだことは事実である
・人妻C子さんとの浮気は否定
・純烈を脱退、芸能界から引退

と、報道されていたことは概ねあっていて、芸能界を引退するという事でした。

A子さんに手を挙げた理由は「自分の弱さ。ズルさ、甘さが招いた」とし、「自分の浮気が原因だったことも多々あった。怒りっぽい性格なんですけど(感情を)抑える強さがなかった」と“逆ギレ”して大けがを負わせたことも判明した。妊娠、流産させ、16年に接触禁止の誓約書を書かされたことも認めた。

B子さんの貯金を競馬などで使い込んだ理由には「早く返そう、返そうと借りる額が増えていって…。一日で何十万円賭けたこともあった。マヒしていた」と弁明。3000万円は周囲に借金し、昨年、返済した。

会見の中で、『2018年に紅白出場も叶えたなか、いつこのことがバレるのではないかとビクビクしていた』と言っていたことが印象的でした。芸能界に長い間身を置き、テレビ出ることに関してはプロであったと思うのですが、このように突発的な行動に出てしまった事、それを直せなかったことは大変残念ですね。

また、様々な芸能人がこの会見について言及しました。

岸明日香

岸さんは過去に純烈と一緒に仕事をしたこともあることから、
「皆さん本当に紳士的な方ばかり」と、好感度の高いグループだったと振り返りました。また、「この一件で(テレビ番組の)テーマ曲がなくなったりもされているので、ほかのメンバーがかわいそうで仕方ない」と言及しました。

※純烈の歌唱曲「プロポーズ」テレビ東京系「主治医の見つかる診療所」のエンディングテーマに採用されていましたが、この騒動を受け10日に中止が発表されました。

和田アキ子

「女を侮辱しているよね、すべてにおいて」
「受けた女性は一生覚えているからね。その人のことを考えるといくら昔の話とはいえ、ひどすぎるよね」と怒りをあらわにしていました。また、一緒に活動していたメンバーに対しても「なぜ気づかなかったのか?」と言及しました。

LiLiCo

夫が純烈メンバーの小田井さんであるLiLiCoさんは、自身のブログで、

「主人・小田井涼平が所属する“純烈”のメンバーである友井雄亮に関して、被害に遭われた女性のみなさんとその家族に一生消えない心の傷を負わせてしまったことを大変申し訳なく思います」

スポンサードリンク

「疲れて帰って来る主人の姿、おととい共演して、力を振り絞って一生懸命明るく頑張る酒井さん、白川さん、後上さんそして主人、わたしの所属事務所のスタッフが対応してくれていること、全てが辛い」

と明記し、最後には『純烈を微力ながら支えます』と言葉を添えていました。

LiLiCoさんと友井さんが、どのような距離感で交流があったかは分かりませんが、自分の仕事の関係者でこのようなトラブルがあるとは、とても心労のいることだと思います。

三村マサカズ

男性からみても、友井さんがしてしまった事は到底受け入れられない事ですよね・・・

それでも応援してくれるファンもいた・・

このように、大御所芸能人からも痛烈に批判された友井さんでしたが、長年のファンは『それでも応援したい!』と思ってくれていたようです。

この報道を聞いて裏切られた気持ちになりませんか?という質問に対して、ファンの女性たちは、

・今だからこそ、応援したい。

・売れてなかったころにアルバイトを3カ所かけもちして養育費を払っていたというのは、みんな知っている本当のことなので、たまたま彼女がお金持ちだからってお金使い込んだりするのかなというのはあって…

・友井さんは気前がいいから、メンバーにちょこちょこって何か買ってきて渡したりしているけど、3000万円という金額になるとちょっと多いのかなって…桁がひとつ違うのかな。

悪いことは悪い事としつつ、やはりずっと応援してきた人を見捨てることは出来ないのが、ファンとしての気持ちなのでしょうか。

友井雄亮Comebackプロジェクト 2019年1月15日に閉鎖

友井さんの脱退を受けて、一部のファンにより『友井雄亮Comebackプロジェクト』というTwitterアカウントが設立されました。

嘆願書の提出を目標にしていたそうですが、2019年1月15日に閉鎖となりました

⑥a子さんがワイドショーにて電話取材に応じる

友井さんから受けた傷を癒すように生きてきたa子さんでしたが、何らかの形で友井さん側の誓約書が流出してしまいました。

それが、きっかけでa子さんの身元がばれてしまい、SNS上で誹謗中傷をされ、精神的にかなりのダメージを受けてしまいました。

そんな中テレビ番組『バイキング』の電話取材に応じ、胸の内を告白しました。

⑦小田井・白川・酒井・後上さんの4人で記者会見 2019年1月15日

小田井涼介、白川裕二郎、酒井一圭、後上翔太の4人で友井さんのDV騒動に関する記者会見を行いました。

➡会見のライブ配信動画

会見は、リーダーの酒井一圭さんの「友井雄亮の件につきまして、相手方の女性、ならびにご家族の方に多大なるご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。そして、応援してくださるファンの皆様、関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしております。本当に申し訳ございません」との謝罪の言葉から始まりました。

会見の内容は主に以下の通り↓↓

・友井さんに報道の事を確認したら『すべて記事の通り』だった
・以前からDV疑惑がネット上でささやかれていたが、「やっていない」と言うので、それを信じてやってきた
・純烈自体は存続していく

リーダーの酒井さんは、友井さんが事実を認めた瞬間、『解散』が頭によぎったそう。

「ありがたいことにこの4人で頑張れ、と言ってくださる方もいます。応援してくださったファンのみなさんや、健康センターなどで支えてくれた方々を思うと、ここから僕ら4人が一致団結して頑張る姿を見せていかないと」

これまで支えてくれたファンのためにも解散せずに頑張っていくとしました。

また、タレントのLiLiCoさんの夫である小田井さんは、

「事実が明らかになってからは、引き止めたくても引き止められないというのが正直な気持ち。引き止めることが彼にとっても地獄なんじゃないかと思った」
「ステージで踊って歌って騒いでいる彼は大好きですよ。だけど、一歩ステージを降りた牧山雄亮(友井氏の本名)は大嫌いだと言うしかない」

残りのメンバーから最後に友井さんへかけた言葉として、

小田井:自分がやったことを受け止めて会見に臨んでほしい
白川:『頑張ってよ』とだけ言った
後上:話し合いが終わった時に『残念だ』と言った
酒井:『ばかやろう』が最後

メンバー自身も、10年以上もともに活動してきた友井さんがこのような事を起こしてしまった事をまだ受けとめきれていないように感じますね。

メンバー自身も傷ついていると思いますが、それ以上に傷ついた女性たちがいるのが事実。

今後はファンの信頼を取り戻すためにも、頑張っていってほしいともいます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!