山崎まさよしの逮捕歴とは?嫁・公子の画像!コード譜も紹介します!

Pocket

今回は『ワンモアタイム』『セロリ』などで有名なシンガーソングライターの山崎まさよしさんについて紹介します!

プロフィール

本名   山崎 将義
愛称   まさやん
身長   176cm
体重   64kg
血液型  A型
誕生日  1971年12月23日
出生地  滋賀県大津市
出身地  山口県防府市
学歴   山口県立防府西高等学校卒業
ジャンル J-POP、ブルース、ブルース・ロック
職業   シンガーソングライター、俳優
担当楽器 ボーカル、ギター、ブルースハープ、ベース、ドラムス、ピアノ、
キーボード、 シンセサイザー、パーカッション、サックス、
グロッケン
活動期間 1993年 –
レーベル ポリドール(1995年 – 1999年)、 ユニバーサル(2000年- )

滋賀県で生まれ、小学3年まで滋賀県で暮らし8歳の時に山口県に引越した山崎さん。引っ越し先の山口県で友達を作るきっかけとなったのが、地元の太鼓の練習だったのだそう。中学生になると本格的に音楽を始め、多くのバンドをかけ持ちする人気ドラマーだったということです。

高校卒業後は、すぐに歌手になったわけではなく、しばらくレストランの厨房で働き、20歳頃からは昼間はマツダ防府工場、夜は周南市にあるライブハウス「Boogie House」でライブ活動をするという二足の草鞋生活をしていました。

このライブハウス「Boogie House」のマスター森永正志さんは山崎さんのことをずっと応援してくれたそうで、山崎さんがBoogie Houseで出演交渉をした際には、『ブルースを歌ってみてはどうか?』とアドバイスをくれ、これがきっかけで、いわゆるシンガーソングライターとしての活動を本格的に始めるきっかけになりました。

スポンサードリンク

逮捕歴があるの・・?

山崎さんの名前を検索してみると、『逮捕』のキーワードが出てきます。何があったのでしょうか??

調べてみると、同姓同名の全く別の人が逮捕されたというニュースでした!

高速バスの車内で女性の足などに触る痴漢行為をしたとして、清水署は16日、県迷惑行為等防止条例違反(痴漢)の疑いで、さいたま市大宮区宮町の会社員、山崎正義容疑者(41)を逮捕した。

山崎容疑者は「自分の好みの女性だったのでやってしまった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年1月18日、御殿場市内から富士市内を走行中の高速バス車内で、隣の座席に座っていた静岡市に住むアルバイトの女性=当時(23)=の足などに触る痴漢行為をした疑い。

山崎容疑者は「自分の好みの女性だったのでやってしまった」と容疑を認めている。

これはかなり迷惑な話ですよね・・・

でも山崎さんには何も関係ない話でよかったです(*^^*)

結婚した公子さんや子供について

2010年3月にファンクラブサイトで結婚したことを発表した山崎まさよしさん。
直後のイベントでも結婚指輪をはめて登場し、会場からも『おめでとう!』と祝福の声が聞こえました。

お相手の女性は一般女性ということで、あまり公にはなっていませんが名前は『公子』さんということは間違いないようです。

また、さんまのまんまに出演した時に奥さんのことを以下のように語っています。

奥さんのとの出会いは小料理屋みたいな居酒屋で、山崎さんより9歳年下の女性。
奥さんはその居酒屋で働いていて、料理がとても上手。もともと好きな女性のタイプはミステリアスな人だったが、奥さんは全くミステリアスなタイプではない。

その他、奥様についてのうわさ話ですと、『大阪出身』『和歌山に住んでいた』『バツイチ』などさまざまな情報があるようですが、真偽のほどはわかっていません。

スポンサードリンク

また、奥さんの写真としてこちらの写真が色々なサイトで紹介されていますが、こちらの女性は歌手の『bird』さんで、みうらじゅんさんの奥さまですので、お間違いないよう。

2011年にはしゅう君という男の子が生まれていて、2013年10月に徳島県の阿南市市民会館で行われたライブイベントで、当時2歳だったお子さんをステージに挙げて紹介したそうです。

あまり私生活がみえない山崎さんですが、家でお子様に歌を歌ったり、コンサートに同行させるなど、子供と一緒に過ごす時間を積極的に作っているそうです。

2016年には第二子の女の子が生まれました。それがきっかけで作成された『君の名前』という曲は、娘を思う父親の気持ちが存分に歌われています。

5年前に息子が生まれたときもうれしかったんですが、娘のことは親バカを自覚するくらいたまらなく可愛くて、必要以上にかまっちゃいます。

成長が楽しみであると共に、寂しさも常にありますね。
高校生くらいになったらだいたい親父(おやじ)は嫌われるとも聞いていますし。
そんなときは印籠(いんろう)のようにこの曲を使おうと思ってるんですよ。
『控えおろう! おまえを思って作ったんやぞ。……そんなに父を嫌うなよ』と。

やはり父親から見て『娘』の存在って、特別なものなんですね!

また、別バージョンのMVでは山崎まさよしさんと長男のしゅう君が出演しているということで、調べてみました!

MVを作るにあたり『家族の幸せな写真』を募集したそうで、一般公募から選ばれた写真とともに、山崎さんのご家族の写真も使われたようです。お子さんの顔は写っていませんが、山崎さんの優しい表情がとても印象的で、幸せなご家庭を築いているのだなとわかりますね^^

山崎さんのヒット曲を弾いてみよう!

これまで数々のヒット曲を生み出してきた山崎さん。弾き語りのスタイルですので、他のバンドメンバーがいなくても、家で一人でギターを弾きたいという人には山崎さんの曲はおすすめです!
やさしく弾ける アコギで歌おう 山崎まさよし/ベスト曲集【色付きコード譜】 アルバム「アトリエ」までのベスト曲集を収載。

やさしく弾ける アコギで歌おう 山崎まさよし/ベスト曲集 [色付コード譜]

いかがでしたでしょうか?

これからも山崎さんについて情報があれば追記していきます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!