元ちとせの現在は旦那がいる?ヒット曲や歌い方の紹介!

Pocket

スポンサードリンク

今回は元ちとせさんについて紹介します!

プロフィール

本名    元ちとせ
誕生日   1979年1月5日
出身地   鹿児島県大島郡瀬戸内町
学歴    鹿児島県立古仁屋高等学校
ジャンル  J-POP、民謡
職業    歌手、唄者(奄美民謡歌手)
担当楽器  三味線
活動期間  2001年 –
レーベル  アリオラジャパン
事務所   オフィスオーガスタ
共同作業者 福耳、お中元

元ちとせさんは、奄美大島南部の海辺の30世帯ほどで成り立っている嘉徳集落という場所で育ちました。元さんが通っていた瀬戸内町立嘉徳小学校(2005年廃校)は全校児童が4人ほどの小学校で、全校生徒が一緒に授業をうける複式授業で、卒業式は1人きりだったそう。
幼少より三味線を習っていて、古仁屋で中野豊成に師事してひぎゃ唄と呼ばれる地元のシマ唄を習います。その後の1993年、中学3年生の時「塩道長浜節」で奄美民謡大賞少年の部優秀賞を受賞。
その頃より、地元では有名な歌の上手い女の子でした。

1994年、鹿児島県立古仁屋高等学校1年在学時に「俊良主節」で奄美民謡大賞青年の部新人賞を受賞。翌年の1995年奄美市のセントラル楽器からシマ唄のカセットテープ『ひぎゃ女童(めらべ)』発売しました。
また、同じ年には元さんが唄う「朝花節」が映画『男はつらいよ 寅次郎紅の花』で使われました。

これだけの功績をおさめながらも、高校卒業は美容師を目指して三重県に転居しました。実際大阪で美容師として働いていましたが薬剤アレルギーのため、仕事を続けることが出来ませんでした。

それがきっかけとなり、1998年10月に歌手デビューを目指して上京します。インディーズデビューするまでは、HMV数寄屋橋店(今は閉店している)でアルバイトをしながら下済み時代を送ります。

元さんは現在なにしてる?

2002年に『ワダツミの木』でメジャーデビューしたと同時に、一気に有名になった元ちとせさん。
当時はその独特な歌い方と力強い歌声がとても印象的でした。
その歌い方は、元さんの故郷奄美で古くから歌い継がれている『奄美シマ唄』といわれている歌い方だそうです。

奄美シマ唄はグィンと言われる独特のコブシとファルセットを多用して歌う奄美民謡で奄美にしかない歌唱法なんです。
シマ唄をやるとおのずと、裏声が出せるようになっていって、人によって使い方は様々で
その人の「味」が出るといった独特な歌い方みたいです。
それにしても結構くせがあるので中にはこの歌い方は「嫌い」とか「苦手」という人も少なくないみたいです。

その後はあまりメディアで見かけなかったように思われますが、現在は何をしているのでしょうか?

スポンサードリンク

現在は、結婚をして2児の母となっているようです。詳しく調べますと、結婚は2004年1月で、元さんが25歳の時。2005年には女の子、2009年には男の子を出産しています。

2人のお子様について、とあるインタビューで下のようにお話しされています。

現在、奄美大島で11歳の長女と6歳の長男を育てている元は、「生まれ育った場所でのんびりと子育てさせてもらっています。私ひとりが抱えることではなく、地域のみんなが協力してくれるのですごく助かっています。島で子育てできて良かった」とニッコリ。また、子どもたちの音楽活動については「下の子は私の三味線で歌ったりしています」と明かしたが、「私は死ぬまで歌いたいので、どこかでライバルになってほしくない」と苦笑いを浮かべた。

さらに、長女が歌手の西野カナや「AKB48」に興味があると話し、「レコ大に出させて頂いたときに、『会ったの?』とすごく言っていました。ちょっと悔しかった(笑)」と嫉妬。子育てもひと段落したという今年は、「思い切って音楽に向き合っていきたい」と語り、「新しい音楽の形も見つけられているので、コラボレーションも広げていきたい」と意欲を見せた。それでも、家族の楽曲への参加は「させません!」とキッパリ。「自分でレコード会社、見つけてこいと言います」と“実力主義”を貫いていた。

元さんも、実力でのし上がったこともあり、お子様に対しても厳しく育てていそうですね!

元さんの旦那さんは誰?

ちなみに、旦那さんの事も調べてみました!
幼少期からずっと歌を歌っている元さんですので、旦那さんも音楽関係者かな?と思いましたが、調べてみると、飲食店の経営者だそうです。

旦那さんは沖縄で飲食店を経営していたようで、沖縄北部の海の近辺で『SABARA』というカフェバーを開いているとのことです。現在はそちらのお店を閉め、元さんの実家のある奄美大島の瀬戸内町で家族と暮らしているそうです。

現在のお仕事の状況は?

最近はあまりテレビ出演はされていないようですが、中孝介さんと『お中元』としてジョイントコンサートをしたり、スキマスイッチの大橋さん、常田さんや山崎まさよしさんなどとコラボした『福耳』としての活動もされています。

拠点は奄美大島に置いて、家族との時間を大切にしながらも、仕事の際は上京し、家庭と仕事を両立させている元さん。

今後も、素敵な歌声を届けてくださいね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!