戸塚祥太(A.B.C-Z)のラウラ事変とは?私服・奇行伝説まとめます!

Pocket

スポンサードリンク

今回はA.B.C-Z戸塚祥太さんについて紹介します!

その他のメンバーの河合郁人さん、五関晃一さん、塚田僚一さんの記事もお楽しみください♪

プロフィール

誕生日  1986年11月13日
出身地  東京都
身長   170 cm
血液型  B型
職業   タレント、俳優、歌手
入所日      1999年4月25日
事務所  ジャニーズ事務所

とっつーという愛称で呼ばれている戸塚さん。

物心ついた時から、ドラマや映画に出たいという思いがあり、母親がジャニーズ事務所に履歴を送ったことがきっかけで1999年4月25日に事務所に入りました。

2007年から2009年まで、朝のバラエティー番組の『はなまるマーケット』にレギュラー出演していたことから、A.B.C-Zの中でも割とお茶の間に知名度がある戸塚さん。

彼の色々な噂をまとめてみます!

工藤えみが彼女?ラウラ事変とは・・?

あまり女性関係の噂を聞いたことのないイメージだったのですが、調べてみたら結構とんでもないスキャンダルがありました!笑

上の写真は、A.B.C-Zのファースト写真集『五つ星』の中で戸塚さんが女装したショットです。こちらの女装した自分を『ラウラ』と名付けていたのですが、この『ラウラ』という名前Seventeenでモデルをしていた工藤えみさんの本名、『Emi Laura』が由来なのでは?と噂されているのです。

また、彼女はロシアンブルー『ハル』という猫を飼っており、自身のブログでも公開しているのですが、戸塚は過去に雑誌で『飼うとしたらロシアンブルーがいい』、名前をつけるなら伊坂幸太郎の小説『重力ピエロ』(新潮社)の登場人物から取って『ハル』がいいとがいいと話していたといい、これらが両者の交際を裏付けていると、ファンはショックを受けています。

また、戸塚さんと仲が良い俳優として、ファンの間でも有名な成松修さんが、工藤さんとも仲がいいという事がSNS上で判明してしまい、『とっつーと工藤えみが繋がっている証拠!』とファンもヤキモキしています。

さらに、A.B.C-Zのドキュメンタリー映像の中で、戸塚の目の前に置いてあったキキララのポーチは雑誌『Seventeen』11年8月号の付録だと特定し、Seventeenのモデルを務めていた工藤さんにもらったのではないかと憶測を呼んでいます。

こう見ると、戸塚さんの方が匂わせているように感じるのですがどうでしょう??結構無防備な所がありそうですね!

工藤えみさんのプロフィールはこちらです。

愛称      くどえみ、くどーちゃん
生年月日    1993年2月7日
出身地     大分県竹田市
血液型    B型
身長 / 体重 158 cm / 40 kg
事務所       プラチナムプロダクション

可愛らしい女性ですね。交際の真偽は分かりませんが、匂わせだけは辞めて頂きたいというのがファンの気持ちなのではないでしょうか?

スポンサードリンク

私服がダサい?

ファンだったら気になる、戸塚さんの私服を紹介します!週刊誌では『ダサい』と書かれてしまった事もある戸塚さんの私服はどんななのでしょうか?

DVDの特典映像での私服姿。

リハーサル着の戸塚さん。

雑誌で紹介された革ジャンコレクション。

こちらはスカジャン。

どうでしょうか?特別ダサいとは思いませんが、オシャレとも言い難い服装ですね!笑

でも一つ一つのふくはハイブランドで、お金がかかっていそうな印象を受けました。

イケメン奇行士伝説?!

『戸塚祥太』と検索すると、キーワードに『奇行』というワードが出てきます。

ジャニーズアイドルが奇行とは何事だろう??と思い、調べてみましたら、かなり衝撃的なエピソードが出てきました!

【戸塚祥太奇行伝説①】
・薄ら笑いを浮かべながらエスカレーターを中腰で駆け登る
・タイルの黒いところしか歩かないようにしてカップルに突っ込んでその彼氏に怒鳴られる
・牛の内蔵のストラップ所持
・TOKYO VS KYOTOと書かれたTシャツを着ている
・ヤラにチャリで突進して轢いた
・待ち受けはダースベイダーのマスクを被った自分
・ストレス解消法は「おりゃ~」と帰り道に叫ぶ
・首に靴ひもをぶらさげたり、ネルシャツは一番上のボタンしか留めない
・電車の中で突然「うああああぁぁぁあぁぁあぁあ!!!」と叫び出して周りドン引き
・服を手に持ち寒い寒いといいながら裸で電車待ち
・ホッカイロを額にあてて笑いながら電車待ち
・右利きに飽きて左利きになった

【戸塚祥太奇行伝説②】
・五関様がたじろぐ中、ホームで叫びながら鞄をひっくり返してなくし物を探す
・常にラピュタに出てくる飛行石を身に付けている
・ヤラカシに追われると、薄ら笑い浮かべながら中指を立てる
・サッカーのユニフォーム着て街を歩く
・こたつ柄の上着着て街を歩く
・夏に、「KYOTOvsTOKYO」のTシャツにギンガムチェックの短パンに靴下をくるくるドーナツにして履き、蛍光オレンジのポンポン付きキャップをかぶって 街を歩く
・デブスなヤラカシに「このメスブタがーーー!!!」と叫びながら倒れる
・ホームでcrushを振りつきで大熱唱
・たまたま地元で見掛け、「今身長何センチ?」と聞いた返事は「まじで、最高じゃん!」見えない何かとの会話を楽しんでいた

【戸塚祥太奇行伝説③】
・出発前の電車の車掌さんに満面の笑みで手を振る
・電信柱で背中をかく
・リップを舐める
・コンビニでお金が足りず地団駄踏む(お買い上げ商品はおにぎりと水とガム、返却商品は水)隣には知らん顔の河合(コンビニATM済み)
・握手を求めると「あ、いいですよ!」と言ったので手を出すとスーパーダッシュで逃げた
・電車の中でポテトサラダを食べながら漫画を朗読
・雑誌のインタビューで「ジャニーズじゃなかったら髪の毛腰まで伸ばしてブロンドにしてる」と語る
・全身ベージュの服に身を包み、でかいサングラスをかけ、ベージュのエコバックとビニ傘をかっこよく振り回して歩く
・ある日ブーツを履いてる自分にムカついて、ブーツを全部捨てた
・青信号で止まって、赤信号で猛ダッシュして五関様に全力で阻止される
・スキップしながら歌っていた(メンバーが何人かいたが笑ってみてるだけでスルー)

こ、これは凄すぎますよね!笑

公共の場でのなかなかの奇行ぶり!

これ、自分が街を歩いていてこの光景を目にしたら、正直笑える自信はないです・・・。メディアを通して知るからこそ、笑えることが出来るような気がします 笑

でも、彼の演技やダンスはとても素敵でパフォーマーとしての才能は素晴らしいと思います。これからも戸塚さんの活躍を応援しています!

A.B.C-Zの他のメンバー河合郁人さん、五関晃一さん、塚田僚一さんの記事もお楽しみください♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする