宮沢和史(THE BOOM)は嫁と離婚?息子・娘、若い頃の画像!

Pocket

スポンサードリンク

島唄などの沖縄ソングで人気をはくし、2014年に解散したTHE BOOMのボーカル宮沢和史さんについてまとめました!

プロフィール

誕生日  1966年1月18日
出身地  山梨県甲府市
学歴   明治大学経営学部卒業
ジャンル ロック、民族音楽、J-POP、ブラジル音楽、沖縄音楽、サンバ、オルタナティブロック、インディーロック、スカ
職業   ボーカリスト、シンガーソングライター、俳優
担当楽器 ボーカル、ギター、三線

てっきり沖縄出身の方だと思っていたのですが、山梨出身だったんですね!

宮沢さんは1986年にTHE BOOMを結成し、歩行者天国でライブを積み重ねた後、1989年にシングル曲「君はTVっ子」でデビューしました。

THE BOOMのほとんどの曲を作詞作曲していた宮沢さんですが、世界中を旅し、そこで得たインスピレーションで独創的な音楽を生み出してきました。

「島唄」や「風になりたい」など沖縄民謡のイメージが強いと思いますが、ロック、民族音楽、サンバ、ケチャ、カリプソ、ボサノヴァ、ジャズ、ソウル、スカ、レゲエ、HR/HM、パンク、演歌、ヒップホップ、テクノなど、あらゆるジャンルに造詣が深いのが特徴です。

2014年にバンドが解散してからはソロのシンガーソングライターとして活動されています。

宮沢さんは嫁と離婚している?

宮沢さんは1994年にタレントの光岡ディオンさんと結婚しました。二人の馴れ初めは光岡ディオンさんのラジオ番組にゲストとして宮沢和史さんが出演したことが最初の出会いでした。

ディオンさんは英語が堪能で、音楽番組やCNNニュースで日本語版のナビゲート役などで活躍していましたが、結婚後も芸能活動を辞めずに育児と仕事を両立させたそうです。

そんなお二人が離婚しているという噂があるようなのですが、実際はどうなのでしょうか??

調べてみたのですが、離婚という事実は特に見つからなかったです。

宮沢さんは性格も温厚で、周囲の人からの人望も厚いと評判なので、家族の事も大切にしていることと思います。

スポンサードリンク

息子や娘も芸能人?

宮沢さんには3人のお子さんがいます。その長男の宮沢氷魚(みやざわひお)さんが芸能活動をしています。

誕生日 1994年4月24日
出身地 アメリカ合衆国・サンフランシスコ
血液型 不明

母親の光岡ディオンさんが日本人とアメリカ人のハーフなので、氷魚さんはクオーターということで、目鼻立ちのくっきりしたイケメンですね。

父親のライブを観てから芸能界に興味を持ち、自らレプロエンタテインメントに履歴書を送り、2015年6月から事務所に所属。

2015年開催の第30回『MEN’S NON-NO』専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、9月発売の同誌10月号で専属モデルとしてデビューしました。

メンノっぽい綺麗めファッションがお似合いですね♡

もともと俳優を志望していた氷魚さん。2017年10月テレビドラマ『コウノドリ』にレギュラー出演して俳優としてもデビューしました。


また2018年6月には『R134/湘南の約束』でドラマに初主演。同年7月上演の舞台『BOAT』で初舞台にして初主演を務めました。

氷魚さんの妹・宮沢琉歌(るか)さん、弟・宮沢海実(かいみ)さんも芸能活動をしているのでは?と噂がありましたが、特に情報がないので一般の仕事をしているのかと思われます。

氷魚さんのイケメンぶりから兄弟のお二人もきっと美男美女なんでしょうね♪

宮沢さんの若い頃は?

息子の氷魚さんがテレビに出だしたころから、宮沢さんの若い頃と似ていると話題になっていました。確かに切れ長の目元がとても似ていると思いますね!

今後も宮沢さん一家の活躍を応援しています!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする